愛犬と同室(一緒の部屋)でお泊りが出来る全国の宿泊施設10選!


このページは約13分で読めます。


 
左吹き出し画像

 こんにちは、マルPAPAです。さて画面の前の皆さんは、旅行の行く際など、ご自分の飼われているワンちゃんはどうされていますか?

 

 ペットホテルや友人等に預けるという方もいらっしゃるとは思いますが、でもやはり一緒にお出かけして、なるべく同じホテルや旅館などに泊まりたい所ですよね。

 

 ちなみに、以前はペットNGのホテルというか、ほとんどの宿泊施設でペット不可でしたが、最近は一緒に食事をしたり、寝たり出来る所も増えてきました。(全国規模で探すと結構な数の宿が出てきますよ^^)

 

 そこで今回は、一緒の部屋宿泊できる施設情報について、私自信が調べて”ここは良さそうだな!”と思った所を、10か所ほどご紹介させて頂きますね!

 

 また、それぞれの宿ごとのオススメポイントなどについても併せてご紹介させて頂いていますので、ぜひ最後までご覧ください! それではスタート♪

 

1.愛犬と一緒の部屋にお泊り出来る全国の宿泊施設10選!




 

 さて、それでは今から、ワンちゃんと一緒に宿泊できる施設情報についてご紹介させて頂きたいと思いますが、全国規模で探すと結構あるもんですね!

 

 なので、今回どこを紹介しようか迷いましたが、とりあえず、ありとあらゆる宿泊サイトのレビューを比較しながら、”おっ! ここ良いな”と思った所を、10箇所ほど厳選させて頂きました^^

 

 という訳で、前置きはこのくらいにして、さっそくその詳しい内容について見て行きましょう!


スポンサーリンク

 

愛犬と一緒に泊まれる施設その1 – 伊豆修善寺絆(静岡県)


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 さて、まず最初にご紹介するのは、静岡県の「伊豆修善寺絆」という宿ですが、こちら一見すると格式が高そうで犬NGと思われますが、「愛犬とお食事も寝るのも一緒」というコンセプトの旅館のようなので、気軽に泊まれる事が出来るようですよ^^

 

 ちなみに、各部屋ごとに専属の仲居さんが対応してくれるとのことなので、何か困ったときに頼りになりますね^^(中にはドッグトレーナーや、愛玩動物飼養管理士など、動物関係の資格を取得している方などもいらっしゃいます。)

 

 それと、屋外には犬の足元を考慮して、天然芝のドッグランなどもあります。また、雨の日や猛暑の日には屋内のドッグランも利用できます。こちらは、空調が完備されているので、天候に左右されないのが嬉しいですね。

 

 あとは、修善寺温泉をワンちゃんにも楽しめるように、温泉プールが外のドッグランに併設されているようです。これは、なかなか珍しいですよね! 要チェックです♪



出展 伊豆修善寺絆公式ホームページ 

 

 ちなみに、こちら期間が6~9月と限定されているので、もし行かれるのであれば、この時期を逃さないようにしてくださいね^^

 

 以下プロモーション動画です。(Youtube/ペリークルーズより)

 

愛犬と一緒に泊まれる施設その2 – はんなり伊豆高原(静岡県)



出展 はんなり伊豆高原公式ホームページ

 

 さて、次にご紹介するのは、同じく静岡県にある「はんなり」という宿泊施設ですが、このお宿は全室離れになっているので、プライベート空間を楽しみたい方にはぴったりですね。

 

 そして、何と全室ワンちゃん専用の露天風呂が完備されています! これはかなり嬉しいですね~^^



出展 はんなり伊豆高原公式ホームページ

 

 ちなみに、ここは朝晩とも犬と一緒に食事をする事が出来ますが、電子レンジや冷蔵庫もありますので、家から持ってきたフードなども食べさせる事が出来ます。

 

 なので、愛犬に普段と変わらない食事をさせたい方にはもってこいですね^^ 注意点としては、チェックインの際に一度フロント棟に行く必要があります。

 

愛犬と一緒に泊まれる施設その3 – ドッグリゾートwoof(山梨県)


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 さて、次にご紹介するのは、山梨県にある「ドッグリゾートwoof」というお宿ですが、こちらは、屋内外合わせて何と10か所のドッグランがありますので、犬と一緒に遊びたい方にはおすすめです。

 

 また、全天候型の25mの屋内温水プールがあるのですが、こちらは年中使えますし、小型犬でも泳げるような小さめのプールなどもありますので、いろんな形で水遊びが楽しめますよ^^




出展 ドッグリゾートWoof

 

 そして何よりも、ツイート画像の通り、綺麗な富士山の景色を眺めることも出来ますから、贅沢な旅気分が味わえますよね! 日帰りやドッグラン貸し切りなど、用途に合わせて利用できるのもオススメのポイントです!


↓ドッグリゾートwoofの詳細はこちらからどうぞ↓

 

愛犬と一緒に泊まれる施設その4 – ヴィラ西湖(山梨県)



出展 ヴィラ西湖

 

 さて、お次も山梨県にある「ヴィラ西湖」という宿泊施設ですが、こちらは、1棟かつ1日1組限定の宿になります。しかも、隣に家なども無いようなので、周りを一切気にする必要はありませんね^^

 

 それと、こちらは庭がフェンスに囲まれていて、尚且つウッドチップが敷き詰められているので、犬に優しい造りとなっているところも嬉しいです!

 

 また、リビングダイニングは吹き抜けになっているので、その辺もオススメのポイントですね♪ 開放感があるのが良いです!




出展 ヴィラ西湖

 

 それと、ここは家具やオーディオ、食器やキッチンなども完備されているようなので、旅館とはまた違った形で過ごすことができそうですね^^


↓ヴィラ西湖の詳細はこちらからどうぞ↓

 

愛犬と一緒に泊まれる施設その5 – 竹田城城下町 ホテルEN(兵庫県)



出展 竹田城城下町 ホテルEN(えん)

 

 さて、次にご紹介するのは、兵庫県にある「ホテルEN」という宿泊施設ですが、こちらはペット専用の離れがあるので、そちらを利用する事になります。(2階建てで、1日1組限定です。)

 

 ちなみに、ここは、ホテルというより旅館チックですが、見ての通り古民家風の木の温もりを感じることが出来る所ですね^^ 中の設備としては、とにかく広々とした室内やベッドルームが特徴です。



出展 竹田城城下町 ホテルEN(えん)

 

 それに、愛犬用のおやつやバスタオル、シャンプーなどのアメニティ類なども豊富なようなので、その辺も飼い主さんにとっては嬉しいですね♪

 

 尚、宿泊するにはワクチン注射の証明書などの条件がありますので、そちらは事前にご確認頂ければと思います。


↓ホテルENの詳細はこちらからどうぞ↓


スポンサーリンク

↓当ブログ内の検索にご利用ください↓

 

愛犬と一緒に泊まれる施設その6 – 民宿つるや(石川県)



出展 民宿つるや

 

 さて、6番目にご紹介するのは、石川県にある「民宿つるや」という宿泊施設です。こちらは、全室和室のようですが、犬の大きさに関わらず利用することが出来るようです。

 

 ちなみに、ここも犬と一緒にお部屋で食事をとることが出来ますし、尚且つ外には「ワンワン広場」というものがあるようなので、非常にリピーターの方が多いようですよ!

 

 それに、女将さんも大の動物好きなようなので、その辺もポイントが高いですね^^ (愛犬のチェリーとコロも歓迎してくれます♪)

 

 このように、ペットに対して非常に理解のある宿ですので、ぜひこちらも検討リストの1つに加えられてみてはいかがでしょうか?


↓民宿つるやの詳細はこちらからどうぞ↓

 

愛犬と一緒に泊まれる施設その7 – 花房台温泉 狗の郷(熊本県)



出展 花房台温泉 ペットと泊まれる宿 Wa!王国狗の郷(くのさと)

 

 さて、次にご紹介するのは、熊本県にある「狗の郷」という宿泊施設ですが、こちらも、小型犬から大型犬まで一緒のお部屋で宿泊OKな施設です。

 

 ちなみに、屋外にドッグランやお遊びスペースなどもあるので、飼い主さんとワンちゃんでゆったりとした時間を過ごすことができますよ^^ (尚且つ犬用品などの売店もあるようです。)

 

 それと、ドッグランで遊んだ後はドッグバスもありますし、専門スタッフによるトリミングもできるので、旅先で綺麗にしてくれるのも良いですね^^


↓狗の郷の詳細はこちらからどうぞ↓

 

愛犬と一緒に泊まれる施設その8 – ペット&スパホテル 那須ワン(栃木県)


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 さて、8つ目にご紹介するのは、栃木県にある「那須ワン」という宿泊施設ですが、こちらは全14室ペット同伴可能で、和室・洋室・和洋室の中から選べます。

 

 また、アメニティーも準備されていますし、屋内外のドッグランや犬用のグッズを販売しているお店などもあるので、利用者からの評判がかなり高いようですよ!






出展 那須温泉 ペット&スパホテル 那須ワン

 

 ちなみに、ここは何と犬の洋服レンタルなども行っているようです。なので、初めてワンちゃんとお泊まりするという方には、もってこいなのではないでしょうか?^^


↓那須ワンの詳細はこちらからどうぞ↓

 

愛犬と一緒に泊まれる施設その9 – ご・遊庭(千葉県)



出展 Dogサバトリーのある宿 ご・遊庭

 

 さて、9つ目にご紹介するのは、千葉県にある「ご・遊庭」という宿泊施設ですが、こちらは各部屋ごとにテーマが決まっており、とてもおしゃれな客室となっておりますので、愛犬とともに贅沢な時間を過ごすことが出来ます^^

 

 また、全室5部屋でプライベートガーデンがありますので、愛犬を外で遊ばせながら中でゆっくり過ごすことが出来ますよ!



出展 Dogサバトリーのある宿 ご・遊庭

 

 ちなみに、こちらについても、ワンちゃんと一緒のお部屋で食事を頂くことが出来るようですし(お留守番させてレストランで食べる事も可能です)、更に外出中に一時的に預けられるdogホテルなどもあるようです!

 

 また、玄関脇には愛犬をお散歩させる事が出来るような小庭がありますし、砂浜で遊んだ後でも大丈夫なように、セルフグルーミング室なども完備されているようですね!





出展 Dogサバトリーのある宿 ご・遊庭

 

 う~ん、至れり尽くせりです。これは要チェックですね^^


↓ご・遊庭の詳細はこちらからどうぞ↓

 

愛犬と一緒に泊まれる施設その10 – 乃の風リゾート(北海道)


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 さて、今回最後に紹介するのは、北海道にある「乃の風リゾート」という宿泊施設ですが、ここは1階に犬専用の宿泊フロア(全10室)があり、ドッグランやグッズショップ、レストランなどが完備されています。




出展 ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート

 

 また、洞爺湖の綺麗で澄んだ空気を感じながら、ドッグランで遊ばせることもできますし、尚且つ楽しい思い出を無料で撮影してくれるスタジオなどもあるので、1度は訪れてみたい場所ですね^^


↓乃の風リゾートの詳細はこちらからどうぞ↓


スポンサーリンク

 

2.番外編 – 私達が実際に愛犬と行った宿泊施設

 

 さてここでは、サラッとですが、愛犬と私達が今まで行った宿泊施設情報について、写真付きでご紹介させて頂きたいと思います。こちらもぜひ参考にして見てくださいね^^

 

その1 – 北の坂ホテル(兵庫県神戸市)



出展 神戸・北の坂ホテル

 

 ここに泊まるなら、絶対に最上階がオススメです。通常のお風呂の他に、街を一望出来る外のお風呂付きで楽しめますよ^^(そして何よりも広いです! アメニティーも充実しています!)


↓これが外に設置してあるお風呂です。外を一望出来ます。↓


↓周辺には北野異人館街があります↓


↓神戸南京町の風景です↓


↓北の坂ホテルの詳細はこちらからどうぞ↓

 

その2 – ビジネス旅館・オタマヤ(宮城県仙台市)

 

 ここは築年数こそ古い感じで室内も独特の香りがしますが、女将さんがとても気さくな方で、話しやすかった記憶があります。(犬用のおもちゃを頂きました^^) それと、ここは建築系の作業員の方達がよく利用するようで、朝は皆さん早く出るので、私達だけで食堂で食事が摂れました^^




↓部屋からの風景です↓




↓ここの朝食は素朴ながらメチャクチャ美味しいです^^↓


 食事中誰もいないく、女将さんが「歩かせても良いよ」とのことだったので、食事中マル氏は歩き回っていました



↓以下、仙台駅構内と日本三景・松島の風景です↓






 船も一緒に乗りました。(専用のクレートをレンタルして一緒に乗ることが出来ます。) 平日だったので、ほぼ貸し切りでゆったりした時間を過ごすことが出来ました^^





↓ビジネス旅館・オタマヤの詳細はこちらからどうぞ↓

 

その3 – 民宿旅館・川尻(京都府宮津市)



出展 民宿旅館 里のやど 川尻

 

 ここも民宿だけあって建物自体は結構古い感じですが、でも昔懐かしい民家的な感じなので、かなり味わい深いですよ^^ (ただ、部屋の前を誰かが通る時に結構な音がしますが…^^;)

 

 まぁそれでも、露天風呂は平日ということもあってか、貸し切りで入れましたし、何よりも海まで徒歩5分と近いので、総合的にはかなり満足でしたね!







↓ここ宮津市天橋立も、日本三景の1つです↓




 7月上旬の平日だったかな? なので、海に入っていたのは私達だけでした! ちなみに、この日は雲が多めで海が濁ったように見えていますが、実際はかなり透き通っていますよ! 福井からこの辺まではかなり綺麗ですね^^



 宮津といったら、もう一つ忘れてはならないのが「天橋立ビューランド」。股覗きをすると龍が天に登っていくように見えます^^




 近くの街並みです。イメージとしては、松島とよく似ていましたね。平日はどこもお店が早く閉まるようです。(私達が行った時には、17時にはどこも閉まってました…^^;)



 帰りに、京都に向かう際に寄った「安寿ロマン街道」。ここは安寿と厨子王の伝説で有名ですね。今から約900年前に、山椒太夫の館で過酷な労働の末に、弟・厨子王丸を逃した後、「かつえ坂」で凍てつく寒さのなか息絶えた安寿姫を思うと、胸が苦しくなりました。


 白く何層にも削られた岸壁と、周辺の松の木々が印象的でした。ちなみに、画像では海が黒く見えますが、実際はかなり透き通っています。




↓民宿旅館・川尻の詳細はこちらからどうぞ↓


スポンサーリンク

 

愛犬と同室で宿泊できる全国の宿泊施設情報-終わりに-

 

 さて今回は、愛犬と一緒に泊まれる、全国のオススメ宿泊施設情報について詳しくご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 ちなみに、今回私が色々と調査した結果、各施設ごとに宿泊条件がありその内容も様々なので、やはり事前にその辺の確認だけはするようにお願います。(基本的には、ワクチン・狂犬病の注射証明書が必要だったりします。)

 

 また、ワンちゃんのお食事も有料の場合や持参しなければいけない所などもあるので、その点なども注意が必要です。ですが、いずれにしても、愛犬と一緒の部屋に泊まれるというだけで、かなりありがたいですよね^^

 

 それに、今回ご紹介した宿泊施設は、ネット上のレビューでも評価が高い所ばかりなので、自信を持ってオススメできます。なので、ぜひ愛犬との思い出作りの参考にして見てくださいね^^

 

 ちなみに、宿泊される場合には事前に色々な準備が必要です。例えば、旅行中に付ける迷子札(連絡先が書いてあるもの)を用意するとか、おむつを準備するとか、いつもよりも多めにオヤツや飲み物を持って行くとかですね。

 

 あ! 普段使っている食器類や毛布類、トイレトレイなども一緒に用意しておくといいかもしれません^^

 

 あとは、やはり普段と違って慣れていない環境に行く訳ですから、犬も興奮したり落ち着きがなくなったりすると思いますので、なるべく周りに迷惑がかからないように、普段からしっかりと躾けをしておかなければなりません。

 

 とにもかくにも、この辺がクリア出来ていれば、あとは気兼ねなく過ごす事が出来るかと思いますので、ぜひ存分に楽しんで来てくださいね^^ という訳で、今回はこれにて終了します。最後までご覧頂きありがとうございました!

 

 ラストに、10箇所目にご紹介した「乃の風リゾート」のプロモーション動画を発見しましたので、こちらをご紹介させて頂いて、今回の記事の締めとさせて頂きます。(YouTube/野口観光グループ公式チャンネルより)

 

The following two tabs change content below.
 当サイト管理人。週に20時間以上は、ひかりTVやdTVで、アニメ・映画・テレビ番組を観るという猛者。最近は「アメリカお宝鑑定団ポーンスターズ」や「カウンティング・カーズ」などにハマり中。他にも車をDIYでいじったり、まだ行ったことがない公園やドッグランなどを開拓する事が好きです。愛犬同様に"ワン"ダフルな男を自負しています。(30代半ばですがw)

 今回の記事が、ちょっとでも"役に立った!"と感じられましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです^^

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 以下のコメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽にコメントして頂けたらと思います^^! (ただ、スパム対策の一環で、画像認証文字の入力の方だけお願いしております。)

 皆さんの体験談や悩み解決法などを書き込んで頂いて、この記事を読まれている全ての飼い主さんやワンちゃんの生活を、より豊かなものにしていきましょう!

🔻この記事内容に一言突っ込みor体験談(悩み解決法)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、申し訳ありませんが即時反映はしておりません。編集スタッフが、暴力的なコメントや中傷コメントなどが無いか確認した後に掲載しておりますので、予めご了承ください。

 

左吹き出し画像

 0歳~5歳までのペットの平均手術率は、60%を越えるってご存知でしたか?

 

 皆さん、どうも当サイト管理人のマルPAPAです。さて突然ですが、自分の飼っている愛犬というのは、いつまでも健康でいて欲しいものですよね。しかしながら、とあるペット大手ペット保険会社の、5歳までの平均手術費用請求率を見てみると、なんと60%以上という数値が…。

 

 しかも、更に驚きなのが、その平均手術診察費用が140,000円以上という高額! ペット保険に加入していない場合、このような高額な手術費用が全て自己負担になるのです。

 

 これって金銭的に余裕のある人や、クレジットカードなどを持っている人は払えるかもしれませんが、そうでない場合は…。考えただけでも恐ろしいですよね。これがペットを途中で手離す人が多い原因でもあるようです。

 

 という訳で、人間のような健康保険制度が無いからこそ、今こそペット保険に加入して、安心を手に入れる必要があるのでは無いでしょうか? 可愛いワンコの為にも、是非とも飼い主としての義務を果たしておきたいところですよね。

 

 ちなみに、当方は某大手2社のペット保険に加入しております。(ア○コムとア○ペットです。) 片方は平均的に保証が充実しているプランで、もう片方は手術に特化したプランの保険です。

 

 加入すると、以下のような「どうぶつ健康保険証」を貰えるので、後は自動的にその保証割合が引かれた金額のみを、動物病院の窓口で支払うだけなので、かなり便利ですよ♪ (その後は、病院側が保険会社に請求してくれます。)

 

 話を戻しまして、「でも正直ペット保険とか初めてで、一体どこを選べば分からないし、それに使わないと勿体無いよね…。何より高いんじゃ無いの?」という意見もあると思います。

 

 ですが、ご安心下さい。今の時代、個人情報を入力せずとも、試しに保証内容や費用などを、一括比較出来るサイトがあるんですね~♪ これなら、それぞれの保険会社のサービスなども比較が簡単に出来ますし、皆さんの愛犬の健康状態に合ったプランなども選べますよね。

 

 しかも、調べた所、なんと今なら月々数百円程度から入れるペット保険があるようです! という訳で、興味がある方は、ぜひ以下から試しに覗いてみて下さいね^^

 
 

犬漫画まとめ!

犬 漫画 画像

犬の顔文字まとめ!

犬 顔文字 画像

世界の超巨大な犬達!

超巨大な犬 画像

可愛いmix犬16選!

mix犬 画像

爆笑犬の画像!

笑う犬 画像

笑える犬の動画!

笑う犬の画像

11年後に涙の再会!

盲導犬 画像

オススメの誕プレ!

犬 プレゼント 誕生日 画像

ヤブイヌって何?

ヤブイヌ 画像

ディンゴって犬なの?

ディンゴ 画像

ドール犬とは!?

ドール Cuon alpinus 画像

リカオンって何だ!?

リカオン 画像

犬の防災グッズ!

犬 防災グッズ 画像

オスの名前で人気は?

犬 オスの名前ランキング 画像

海外で人気の名前は?

海外 犬の名前ランキング 画像

小型犬ranking!

小型犬 ランキング 画像

賢い小型犬ranking!

賢い小型犬 ランキング 画像

人気犬種ranking!

日本で人気 小型犬 中型犬 大型犬 ランキング 画像
error: アラート: コンテンツは保護されています。