犬の気持ちが分かるイヌパシーとは? 価格や購入方法は?


このページは約7分で読めます。


 
左吹き出し画像

 こんにちは、ドキシーボーイです。さて、いきなりですが、犬の気持ちってなかなか分かりませんよね。普段から愛犬の行動や仕草などで感情を読み取ろうとはしているのですが、やはり難しいです。

 

 というか、犬の気持ちが分かれば、もっともっとワンコとの絆が深まるはずなので、”あ~、実際に犬がしゃべってくれたら良いのにな~”と毎日思っているんですが、何か良い方法はないのでしょうか?

 

 と思っていたら、どうやら、犬がしゃべらなくても気持ちが分かってしまうようなグッズがあるそうなんですね! その名も「INUPATHY(イヌパシー)」と言うそうで、ハーネス型の機器を首に付けるだけでOKのようです。

 

 う~ん、そんなお手軽に犬の気持ちが分かるのでしょうか? その話を聞いて私は、”どんな機械だろう?という事や、”どうやって手に入れるのかな?”、”やっぱり値段は高いのかな?”と、色々と興味が出てきました。

 

 そこで今回は、犬の気持ちが分かる「イヌパシー」について、一体どのような機械でどのような仕組みで犬の気持ちが分かるのかという部分についてを始めとして、その他にも、この商品を開発した会社についてや、価格・購入方法などについてを、詳しく調べて見ることにしました。

 

 という訳で、犬の気持ちをもっともっと知って、愛犬に寄り添いたいという飼い主さんは必見ですよ! ではスタート^^


スポンサーリンク

 

INUPATHY(イヌパシー)とはどんな商品なの? 開発会社は?

inupathy852

 

 さて、まずはINUPATHY(イヌパシー)とはどんな商品なのかを調べてみました。そしたら、Twitterで実際に使用しているワンちゃんの動画入りツイートを発見しましたよ!

 

 という訳で、さっそく以下をご覧ください。INUPATHY公式Twitterより参考動画入りツイートを引用


 この動画の通り、ポメラニアンの背中で光っている機器がイヌパシーです。なんだか色々な色に変化していますが、それぞれの色に意味があるようなんです。

 

 これはどういう事かと言いますと、例えば、青色はリラックスを表していて、赤色が興奮状態なんだそうです。さらに、楽しい時はレインボーカラーで光るようですね!

 

 このように、イヌパシーとは、まさに色を見るだけで犬の感情を見分けることが出来る機械なんです。さらに、スマートフォンのアプリと連動していて、そのアプリで感情の度合いなども確認できるようですよ。^^

 

 以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 このように、今どのような感情なのかを知れるだけではなく、更に「どれくらい楽しいのか」というのを数値化して見られるので、もっともっと愛犬の気持ちを知ることが出来ますよね。

 

 実際に色々な遊び方を試してみて、ワンちゃんがどのような遊びが好きなのかを発見することだって出来そうです。^^


スポンサーリンク

↓当ブログ内の検索にご利用ください↓

 

 では、このイヌパシーですが、一体どうやって犬の感情を読み取っているのでしょうか? 画面の前の皆さんもその辺が気になりませんか? その答えはズバリ、犬の”心拍数”にあるそうです。

 

 これはどういう事かと言いますと、ハーネス型のイヌパシーは、そのベルト部分がセンサーになっていて、そこから心拍数などを検出しています。そのデータを元に、犬の感情を分析して、背中のLEDライトに信号を送って光るという仕組みになっているそうですね。

 

 さらに、記録された心拍数のデータから、健康管理をする機能などもアプリには備わっているそうです。なので、愛犬の体調が悪くなった時などに、いち早く気付いてあげることもできそうですね。^^

 

 ちなみに、イヌパシーの商品紹介動画は以下のような感じです。(Youtube/Inupathy公式チャンネルより)

 

 動画を見た方はお分かりになったかと思いますが、実はこの商品を開発しているのは、「株式会社イヌパシー」という日本の会社なんですよ。同社の社長である山口譲二さんは、愛犬であるアカネちゃんの本当の声を聞きたいという気持ちから、このイヌパシーの開発に乗り出したんだそうです。

 

 ちなみに、先ほども紹介した「心拍数からイヌの感情を読み取るシステム(HRVシステム)」も、この山口さんが開発したということですから、この方は社長でありながらシステムエンジニアなどもこなされている凄い方なんですね。まさに「イヌパシー=山口」さんです。

 

 もちろん、彼は実際に開発したこの商品を普段から使っていて、愛犬のアカネちゃんとのコミニュケーションを楽しんでおられるようですよ!(時期が去年の2月でちょっとデザインが違いますから、もしかして試作品段階の時かもしれませんね。)

 

 以下ご本人のTwitterより引用


 う~ん、なるほど。どちらにしても、こういった素晴らしい商品を創るというのは、同じ日本人として誇らしいですね。^^

 

INUPATHY(イヌパシー)の気になる販売価格や購入方法は?


以下INUPATHY公式Twitterより引用


 さて、ここまでで、このイヌパシーは犬の気持ちを理解できて、尚且つ健康管理も出来るという事が分かりましたが、中には”面白そうだし買ってみようかな~”と思われた方もいらっしゃるかと思います。そこで気になるのは、やはりイヌパシーの販売価格や購入方法などですよね。

 

 そこで、イヌパシーの価格についてまずは調べてみたんですが、驚くべき事に、どうやらこの商品は、amazonや楽天などのネットモールでは購入できないようなのです!

 

 これはどういう事かと言いますと、このイヌパシーは、クラウドファンディング(分かりやすく言うとカンパ)で一定金額を支援することで、始めて手に入れる事が出来るそうなんですね。(そのクラウドファンディングのページはこちらです。)

 

 このページから一定金額を支援することで、初めてイヌパシーとアプリをもらえるそうです。ちなみに、2016年10月現在では、169ドルの出資でイヌパシーを貰えるということですので、日本円で言えば、約17,000円前後ですね。

 

 尚、通常価格は250ドル(約25,000円)ということですから、今現在はこのクラウドファンディングからお得に手に入れる事が出来るようです。(合計で30,000ドルの支援が集まったらクラウドファンディング経由では手に入れる事が出来なくなるようなので、その辺に注意が必要です。)

 

 ちなみに、こちら見ての通り海外のページですが、もちろん日本からでも申し込みを行うことができますよ。


スポンサーリンク

 

INUPATHY(犬パシー)の機能や値段についての記事-おわりに-

 

 さて今回は、犬の心拍数から犬の感情を読み取る事が出来る、ハーネス型の機器「INUPATHY(犬パシー)」について、どういった商品なのか?という部分を始めとして、その他にも、機能や価格、購入方法などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

 このように、”愛犬の気持ちを少しでも理解してコミュニケーションに役立てたい!”という飼い主さんにとって、このイヌパシーはピッタリの商品ですね。まだ一般販売はされていないようですが、多くのメディアでも取り上げられているので、近い将来ネットショップで手に入れる事が出来るようになるかもしれません。

 

 という訳で、今回の記事は以上となりますが、最後にイヌパシーを開発した山口譲二さんのインタビュー動画を発見しましたので、こちらをご紹介してこの記事の締めとさせていただきます。

 

 この動画を見て頂くと分かる通り、このイヌパシーはイギリスのニュース番組でも取り上げられている位ですから、やはりかなり注目されているようですね。それに、愛犬のアカネちゃんも可愛いです! ぜひご覧下さい。(Youtube/BBC News Japan公式チャンネルより)

 

The following two tabs change content below.
 数人のライターが「ドキシーボーイ」と「ドキシーガール」を名乗り、このブログの管理人である"マルPAPA"の情報発信のお手伝いとして、犬関連の豆知識やお役立ち情報(主にダックスフンド)、最新の犬トレンド情報やイベント情報などを、交互に寄稿しています! (最後に、読者の方が読みやすいように、編集スタッフが文章と構成を統一化してからアップロードしています。)

 今回の記事が、ちょっとでも"役に立った!"と感じられましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです^^

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 以下のコメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽にコメントして頂けたらと思います^^! (ただ、スパム対策の一環で、画像認証文字の入力の方だけお願いしております。)

 皆さんの体験談や悩み解決法などを書き込んで頂いて、この記事を読まれている全ての飼い主さんやワンちゃんの生活を、より豊かなものにしていきましょう!

🔻この記事内容に一言突っ込みor体験談(悩み解決法)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、申し訳ありませんが即時反映はしておりません。編集スタッフが、暴力的なコメントや中傷コメントなどが無いか確認した後に掲載しておりますので、予めご了承ください。

 

左吹き出し画像

 0歳~5歳までのペットの平均手術率は、60%を越えるってご存知でしたか?

 

 皆さん、どうも当サイト管理人のマルPAPAです。さて突然ですが、自分の飼っている愛犬というのは、いつまでも健康でいて欲しいものですよね。しかしながら、とあるペット大手ペット保険会社の、5歳までの平均手術費用請求率を見てみると、なんと60%以上という数値が…。

 

 しかも、更に驚きなのが、その平均手術診察費用が140,000円以上という高額! ペット保険に加入していない場合、このような高額な手術費用が全て自己負担になるのです。

 

 これって金銭的に余裕のある人や、クレジットカードなどを持っている人は払えるかもしれませんが、そうでない場合は…。考えただけでも恐ろしいですよね。これがペットを途中で手離す人が多い原因でもあるようです。

 

 という訳で、人間のような健康保険制度が無いからこそ、今こそペット保険に加入して、安心を手に入れる必要があるのでは無いでしょうか? 可愛いワンコの為にも、是非とも飼い主としての義務を果たしておきたいところですよね。

 

 ちなみに、当方は某大手2社のペット保険に加入しております。(ア○コムとア○ペットです。) 片方は平均的に保証が充実しているプランで、もう片方は手術に特化したプランの保険です。

 

 加入すると、以下のような「どうぶつ健康保険証」を貰えるので、後は自動的にその保証割合が引かれた金額のみを、動物病院の窓口で支払うだけなので、かなり便利ですよ♪ (その後は、病院側が保険会社に請求してくれます。)

 

 話を戻しまして、「でも正直ペット保険とか初めてで、一体どこを選べば分からないし、それに使わないと勿体無いよね…。何より高いんじゃ無いの?」という意見もあると思います。

 

 ですが、ご安心下さい。今の時代、個人情報を入力せずとも、試しに保証内容や費用などを、一括比較出来るサイトがあるんですね~♪ これなら、それぞれの保険会社のサービスなども比較が簡単に出来ますし、皆さんの愛犬の健康状態に合ったプランなども選べますよね。

 

 しかも、調べた所、なんと今なら月々数百円程度から入れるペット保険があるようです! という訳で、興味がある方は、ぜひ以下から試しに覗いてみて下さいね^^

 
 

世界の超巨大な犬達!

超巨大な犬 画像

可愛いmix犬16選!

mix犬 画像

爆笑犬の画像!

笑う犬 画像

笑える犬の動画!

笑う犬の画像

11年後に涙の再会!

盲導犬 画像

オススメの誕プレ!

犬 プレゼント 誕生日 画像

ヤブイヌって何?

ヤブイヌ 画像

ディンゴって犬なの?

ディンゴ 画像

ドール犬とは!?

ドール Cuon alpinus 画像

リカオンって何だ!?

リカオン 画像

犬の防災グッズ!

犬 防災グッズ 画像

オスの名前で人気は?

犬 オスの名前ランキング 画像

海外で人気の名前は?

海外 犬の名前ランキング 画像

小型犬ranking!

小型犬 ランキング 画像

賢い小型犬ranking!

賢い小型犬 ランキング 画像

人気犬種ranking!

日本で人気 小型犬 中型犬 大型犬 ランキング 画像
error: アラート: コンテンツは保護されています。