犬が寿命を迎える時の症状は? 極小サイズの犬の寿命は?


このページは約6分で読めます。


 
左吹き出し画像

 こんにちはドキシーガールです。さて、犬を飼っている皆さんは、出来ることなら愛犬と一生一緒に過ごしたいですよね。ですが、悲しいことに生き物にはそれぞれ寿命があるので、どうしても人間の方が長生きをするのが普通です。

 

 そこで、考えたくはありませんが、犬が最後(寿命)を迎える時には、一体どのような症状が現れるのか?や、犬種ごとの平均寿命がどれくらいなのか?といった部分を、ある程度は知っておく必要があると思います。

 

 さらに、外で飼うか室内で飼うかによっても寿命が異なってくるそうなので、出来れば寿命を縮めるような飼い方はしたくないですよね。ということで、今回は気になる犬の寿命について、犬種ごとの平均寿命や症状などにも含め、詳しく調べて見ることにしました

 

極小サイズの犬種は寿命が長い? 犬の平均寿命ランキング


画像はイメージです。(フリー素材サイト足成より)
inu-chiwa96

 

 さて、早速犬の平均寿命を調べてみました。で、その調べた結果ですが、どうやら犬の平均寿命は12~15歳と言われているそうです。ちなみに、犬の1年は人間の7年分と言われているので、人間でいうと70~100歳くらいのようです。

 

 話を戻しまして、犬種別の平均寿命ランキングを見てみると、1位は「ミニチュアダックスフント」で15.5歳、2位は「パピヨン」「プードル」「ポメラニアン」の15歳、3位が「マルチーズ」「ミニチュアシュナウザー」「ヨークシャテリア」の14歳と、見事に小型犬が上位を占めています。

 

 続いて、4位に「柴犬」「シェトランドシープドッグ」「チワワ」「パグ」の13.5歳、5位に「シーズー」「ドーベルマンピンチャー」「ビーグル」「コーギー」「ボストンテリア」の13歳となっていました。やはり圧倒的に小型犬が多いです。

 

 ちなみに、大型犬だと「ラブラドールレトリバー」や「シェパード」が10~14年、「ゴールデンレトリバー」が10~12年と言われているそうです。

 

 また、犬の寿命のギネス記録では、チワワ・MIX犬の25歳、トイプードル・マルチーズ・ヨークシャテリアの24歳、シーズー・パピヨン・ポメラニアン・MIX犬の23歳の順に、長生きした記録があるようです。これはすごいですよね。25歳を7倍すると…人間なら175歳です!(゚Д゚;)(まぁ犬は年齢を重ねると、年を取る進行速度は遅くはなるようですが。)

 

 それと、個体差はあると思いますが、チワワは極小サイズのものが多いですから、やはり小さい方が長生きするということなのでしょうか? どちらにしても、こんなに生きてくれたら嬉しいですよね!(#^.^#)


スポンサーリンク

 

犬が最後(寿命)を迎える時の症状はどのような感じなの?

 

 さて続いて、犬が寿命を迎える時には、何か分かりやすい症状があるのでしょうか? 実は筆者も、一度大好きな愛犬の最期を一緒に過ごした経験があるのですが、その時は17歳と大往生してくれましたので、本当に老衰という感じでした。

 

 その症状としては、だんだんと大好きだった散歩に行きたがらなくなり、家で暖かいところを探して、ずっと寝たきりの生活が多くなっていました。そして、最後の方は食欲もなくなり、水も自力では飲めなくなっていたので、スポイトを使ってエサと水をあげていたという感じです。

 

 話を戻しまして、一般的な寿命の症状を調べてみると、犬の場合は小型・中型犬で7歳くらい、大型犬で5歳くらいからを「シニア犬(老犬)」と呼び始めるそうです。ですので、それくらいを目安に少しずつ老化が始まってくるようです。

 

 そして、寿命を迎える前兆としては、「下痢や嘔吐を繰り返す」、「エサを食べない」、「水を飲まない」、「立てない」、「咳を繰り返す」というような症状が見られるんだそうです。なので、もしも愛犬が老犬になってきてこのような症状が出てきたら、ある程度の覚悟をしておかなければならないかもしれません。

 

 ですが、この中で助けてあげられるとしたら、エサを食べたり水を飲んだりする手伝いをしてあげたり、マッサージをすることで、筋肉の衰えを少し和らげてあげることが出来るそうです。

 

 また、咳を繰り返しているような場合は体力の消耗が激しいので、動物病院に連れて行ってあげて、獣医さんに相談してみることで症状が治まるかもしれません。

 

 さらに、ワンちゃんは年を取ると、若い時よりも更に人のぬくもりを求めて寄り添ってくるそうです。それで安心することが出来るようなので、時間が許す限り膝の上で寝かせてあげたり、近くで一緒に過ごすことが飼い主として出来る一番のケアなのかもしれません。

 

 どちらにせよ、晩年はしつけよりも愛情を注いであげた方が良いでしょうね。

 

以下オススメの記事


スポンサーリンク

↓当ブログ内の検索にご利用ください↓

 

犬に良くない食べ物とは? 室内飼いが長寿に繋がる?

 

 さて続いては、犬に与えてはいけない(寿命を縮めてしまう)食べ物などについて気になったので調べてみました。いつまでも健康でいてもらう為にも、この辺は最低限押さえておきたいですよね。もしかすると良かれと思ってあげていたものが、ワンちゃんにとってはNGかもしれません…。

 

 ということで、早速見ていきましょう。まずは犬にとって良くない食べ物として、特に玉ねぎやチョコレートなどはNGですね。この辺は愛犬家であれば誰でも知っている事ですので、最低限押さえておきましょう。(もちろん人間食全般に渡り、基本的にはあまり好ましくありません。)

 

 話を戻しまして、これはなぜかと言いますと、たまねぎは赤血球を破壊して貧血の原因を作ってしまい、チョコレートは下痢や嘔吐の原因となるそうなので、いくら欲しがってもあげてはいけませんね。

 

 さらに、犬は肉食動物なので、キャベツなどの生野菜をきちんと消化する機能はないんだそうです。ですので、健康に良いと思っても犬にはそうではないようなので、キャベツなどを与える際は茹でてから与えるようにしましょう。(これは知らなかった…|д゚))

 

 それと、その他の犬に与えてはいけない食品については、以下を参照して下さい。

  • ・キシリトール
  • ・チキンの骨(器官に刺さる為)
  • ・コーヒー(その他カフェインが入っている物)
  • ・鯖やイワシなどの青みの魚
  • ・きのこ
  • ・長ネギやニラなどのネギ類
  • ・ぶどう
  • ・にんにく
  • ・ピーナッツやカシューナッツなどのナッツ類
  • ・アワビ・貝・イカ・タコなどの魚介類
  • ・豚肉の生肉・レバーなど
  • ・アルコール全般

 

 ちなみに、こちらは食べ物のことではありませんが、外で飼うよりも室内で飼った方が寿命が長いというデータがあるそうです。これは何故かと言いますと、室内飼いの方が外飼いよりも、ストレスにさらされる機会が少ないことが理由に挙げられるようですね。


スポンサーリンク

 

犬の寿命や症状についての記事‐終わりに‐

 

 さて今回は、愛犬家なら是非とも知っておきたい、ワンちゃんの平均寿命や症状などについて詳しく調べてみましたが、いかがでしたでしょうか? いつか来るとは分かっていても、やはり実際に目の当たりにすると何とも言えない気持ちになりますよね。

 

 ですが、愛犬の為に出来る限りのことをしてあげられるように、こういった事を事前に知っておくことは、とても重要なことです。そうすることで、ワンちゃんも幸せな気持ちで最期を迎えることが出来ますしね。^^

 

 それでは最後に、高齢のワンちゃんのマッサージなどを始めとするハウツー動画をご紹介して、今回の記事を締めたいと思います。抱っこする際にこの動画の方法を試してあげると良さそうです(^^) (schoolmarket01チャンネルより)


スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
 数人のライターが「ドキシーボーイ」と「ドキシーガール」を名乗り、このブログの管理人である"マルPAPA"の情報発信のお手伝いとして、犬関連の豆知識やお役立ち情報(主にダックスフンド)、最新の犬トレンド情報やイベント情報などを、交互に寄稿しています! (最後に、読者の方が読みやすいように、編集スタッフが文章と構成を統一化してからアップロードしています。)

 今回の記事が、ちょっとでも"役に立った!"と感じられましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです^^

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 以下のコメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽にコメントして頂けたらと思います^^! (ただ、スパム対策の一環で、画像認証文字の入力の方だけお願いしております。)

 皆さんの体験談や悩み解決法などを書き込んで頂いて、この記事を読まれている全ての飼い主さんやワンちゃんの生活を、より豊かなものにしていきましょう!

コメント / トラックバック 2 件

:ラムママ|

はじめまして。犬にあげてはいけない食べ物という物に、疑問だらけです。うちは、40年程前からドッグフードで犬を育てた事はありません。昔は、食べさせていけない物というのも知らずカレーや玉ねぎ、ねぎ、鳥の骨なんて当たり前にあげていました。しかも、病気一つせず長寿。今飼っているワンコ3ワンも、何でも食べさせていますよ。ペット食育士の資格も取りましたが、食べさせていけないという食べ物自体、嘘が多いですね。

:ちょっと…|


横槍入れるようだけど、それってただ単に運が良かっただけだと思うけど。犬に食べさせていけない物にはそれなりの医学的な理由があるのに、それを置いて主観で嘘とかありえんわ。ペット食育士の癖に無知すぎ。

🔻この記事内容に一言突っ込みor体験談(悩み解決法)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、申し訳ありませんが即時反映はしておりません。編集スタッフが、暴力的なコメントや中傷コメントなどが無いか確認した後に掲載しておりますので、予めご了承ください。

 

左吹き出し画像

 0歳~5歳までのペットの平均手術率は、60%を越えるってご存知でしたか?

 

 皆さん、どうも当サイト管理人のマルPAPAです。さて突然ですが、自分の飼っている愛犬というのは、いつまでも健康でいて欲しいものですよね。しかしながら、とあるペット大手ペット保険会社の、5歳までの平均手術費用請求率を見てみると、なんと60%以上という数値が…。

 

 しかも、更に驚きなのが、その平均手術診察費用が140,000円以上という高額! ペット保険に加入していない場合、このような高額な手術費用が全て自己負担になるのです。

 

 これって金銭的に余裕のある人や、クレジットカードなどを持っている人は払えるかもしれませんが、そうでない場合は…。考えただけでも恐ろしいですよね。これがペットを途中で手離す人が多い原因でもあるようです。

 

 という訳で、人間のような健康保険制度が無いからこそ、今こそペット保険に加入して、安心を手に入れる必要があるのでは無いでしょうか? 可愛いワンコの為にも、是非とも飼い主としての義務を果たしておきたいところですよね。

 

 ちなみに、当方は某大手2社のペット保険に加入しております。(ア○コムとア○ペットです。) 片方は平均的に保証が充実しているプランで、もう片方は手術に特化したプランの保険です。

 

 加入すると、以下のような「どうぶつ健康保険証」を貰えるので、後は自動的にその保証割合が引かれた金額のみを、動物病院の窓口で支払うだけなので、かなり便利ですよ♪ (その後は、病院側が保険会社に請求してくれます。)

 

 話を戻しまして、「でも正直ペット保険とか初めてで、一体どこを選べば分からないし、それに使わないと勿体無いよね…。何より高いんじゃ無いの?」という意見もあると思います。

 

 ですが、ご安心下さい。今の時代、個人情報を入力せずとも、試しに保証内容や費用などを、一括比較出来るサイトがあるんですね~♪ これなら、それぞれの保険会社のサービスなども比較が簡単に出来ますし、皆さんの愛犬の健康状態に合ったプランなども選べますよね。

 

 しかも、調べた所、なんと今なら月々数百円程度から入れるペット保険があるようです! という訳で、興味がある方は、ぜひ以下から試しに覗いてみて下さいね^^

 
 

犬漫画まとめ!

犬 漫画 画像

犬の顔文字まとめ!

犬 顔文字 画像

世界の超巨大な犬達!

超巨大な犬 画像

可愛いmix犬16選!

mix犬 画像

爆笑犬の画像!

笑う犬 画像

笑える犬の動画!

笑う犬の画像

11年後に涙の再会!

盲導犬 画像

オススメの誕プレ!

犬 プレゼント 誕生日 画像

ヤブイヌって何?

ヤブイヌ 画像

ディンゴって犬なの?

ディンゴ 画像

ドール犬とは!?

ドール Cuon alpinus 画像

リカオンって何だ!?

リカオン 画像

犬の防災グッズ!

犬 防災グッズ 画像

オスの名前で人気は?

犬 オスの名前ランキング 画像

海外で人気の名前は?

海外 犬の名前ランキング 画像

小型犬ranking!

小型犬 ランキング 画像

賢い小型犬ranking!

賢い小型犬 ランキング 画像

人気犬種ranking!

日本で人気 小型犬 中型犬 大型犬 ランキング 画像
error: アラート: コンテンツは保護されています。