【中国】男が犬を消火栓に繋ぎ棒で殴り○す暴挙! 他ピットブルが警官によって射○される事件(虐待,中国人,銃)[令和TV闇ニュース]


このページは約4分で読めます。

 

左吹き出し画像

 今回の事件は、犬を飼っている身としてはどちらも信じられないような内容の話です。安易にこういった対処をする事自体許せません。賛同して頂いた方などは、よければ拡散して頂けたらと思います。

 


■引用元(参考元)
・(C)Dog leashed to a fire hydrant is killed by a man
・(C)山西都市110
・(C)Detroit Cops Shoot and Kill Barking Dog/pinacnews


【PR】Youtube始めました
インタレストTV


スポンサーリンク

スポンサーリンク

↓当ブログ内の検索にご利用ください↓

 吃音入ってて滑舌が悪くてすいませんm(_ _)m 以下、動画の内容を書き起こしているので、聞き取れない箇所(字幕の無い箇所)があった時などにご利用下さい。(記事の内容によっては、文章内で一部伏せ字(○)を使用させて頂いています。)

 

未明に起きた凶行! 男が飼い犬を消火栓に繋ぎそのまま撲○する!




[中国・広東省広州市][男が犬を棒で何度も…]

 

 7月22日の午前四時頃。まだ夜が明けきる前にその事件は起きた。何ととある男が飼い犬を消火栓に繋いで、そのまま棒で撲○したというのだ。

 

 3分ほどの短くも長い動画内では、飼い主の人ならざる凶行とそこから必死で自分の命を守ろうとする犬との、壮絶な戦いの様子が収められている。


スポンサーリンク

 

 尚、この飼い主の男の犯行動機については「犬が凶暴で噛んで来るから。」との事だったようだが、何にせよその執拗に○りかかる様は、とても同じ人間とは思えない。

 

 動画の最後、犬は棒によって致命傷を負った為か最後はピクリとも動かなくなる。おそらくこの時すでに絶命していたのだろう。その様子を見届けた飼い主は、そのまま放置し悠々と去って行く。

 

 尚、この騒動で飛び起きた何人かの近隣住民は言う、「その光景は非常に惨めであった」と。おそらく間近では、とても直視出来るような内容では無かったのであろう…。何にしても問題の映像を見て頂きたい。

動画(詳細は動画の方をご覧ください。)

 

 尚、後の警察の取り調べにて飼い主の男はこう言ったという。「私は犬を棒で脅かそうとしただけで、○すつもりは無かった。偶然頭に当たってしまい、あれは事故だった」と。そしてこうも言ったという。「私は犬が亡くなった際に涙を流した」と。

 

 今回の動画を見たあなたはどう思ったであろうか? 人間と犬との関係について今一度問いたい。


スポンサーリンク

 

驚愕! 警官が犬に向けて銃を7発ほど発泡して射○する!

 

[アメリカ・ミシガン州デトロイト][警官がピットブルを銃で…]

 

 7月23日の朝、虐待と家庭内暴力の罪でとある男を逮捕する為に、デトロイト警察の2名の警官が向かった。現場ではちょうど犬の散歩中だったのか、男がピットブルを引き連れて歩いていたという。

 

 そしてそこから約20分後、一人の警官が男に向かってテーザー銃を2度ほど撃った。恐らく説得しても聞く耳をまるで持たなかった為であろう。(テーザー銃とは肌に突き刺すタイプのスタンガン。刺した後、離れた位置から電流によって対象を気絶させる事が出来る。)

 

 男は撃たれた後に眩惑したのか、そのまま歩くのを止め怒り混じりに手綱を離した。と次の瞬間、飼い主を必死で守ろうとしたのか、ピットブルが警官に向けてけたたましく吠え始める。

 

 その光景を目の当たりにした警官は身の危険を感じたのか、何とそのまま犬へと向け銃を7発ほど発砲した。撃たれた犬は、痛みに鳴き叫びながら最後は庭先にて絶命した…。

動画(詳細は動画の方をご覧ください。)

 

 尚、この件を受けデトロイト警察は、「持ち主が手綱を離して警官2名の生命を脅かした為に、止む負えずピットブルを撃ち○した」という発表をしたという…。

 

 しかしながら、問題の動画では、直前に飼い主に対してテーザー銃を2度ほど使用している事から、彼らは少なからず手綱を離すように仕向けていたのではないだろうか?

 

 いずれにしても、このような対処法した無かったのであろうかと、憤りを感じずにはいられない…。

 

The following two tabs change content below.
 当サイト管理人。週に20時間以上は、ひかりTVやdTVで、アニメ・映画・テレビ番組を観るという猛者。最近は「アメリカお宝鑑定団ポーンスターズ」や「カウンティング・カーズ」などにハマり中。他にも車をDIYでいじったり、まだ行ったことがない公園やドッグランなどを開拓する事が好きです。愛犬同様に"ワン"ダフルな男を自負しています。(30代半ばですがw)

 今回の記事が、ちょっとでも"役に立った!"と感じられましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです^^

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 以下のコメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽にコメントして頂けたらと思います^^! (ただ、スパム対策の一環で、画像認証文字の入力の方だけお願いしております。)

 皆さんの体験談や悩み解決法などを書き込んで頂いて、この記事を読まれている全ての飼い主さんやワンちゃんの生活を、より豊かなものにしていきましょう!

🔻この記事内容に一言突っ込みor体験談(悩み解決法)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、申し訳ありませんが即時反映はしておりません。編集スタッフが、暴力的なコメントや中傷コメントなどが無いか確認した後に掲載しておりますので、予めご了承ください。

 

左吹き出し画像

 0歳~5歳までのペットの平均手術率は、60%を越えるってご存知でしたか?

 

 皆さん、どうも当サイト管理人のマルPAPAです。さて突然ですが、自分の飼っている愛犬というのは、いつまでも健康でいて欲しいものですよね。しかしながら、とあるペット大手ペット保険会社の、5歳までの平均手術費用請求率を見てみると、なんと60%以上という数値が…。

 

 しかも、更に驚きなのが、その平均手術診察費用が140,000円以上という高額! ペット保険に加入していない場合、このような高額な手術費用が全て自己負担になるのです。

 

 これって金銭的に余裕のある人や、クレジットカードなどを持っている人は払えるかもしれませんが、そうでない場合は…。考えただけでも恐ろしいですよね。これがペットを途中で手離す人が多い原因でもあるようです。

 

 という訳で、人間のような健康保険制度が無いからこそ、今こそペット保険に加入して、安心を手に入れる必要があるのでは無いでしょうか? 可愛いワンコの為にも、是非とも飼い主としての義務を果たしておきたいところですよね。

 

 ちなみに、当方は某大手2社のペット保険に加入しております。(ア○コムとア○ペットです。) 片方は平均的に保証が充実しているプランで、もう片方は手術に特化したプランの保険です。

 

 加入すると、以下のような「どうぶつ健康保険証」を貰えるので、後は自動的にその保証割合が引かれた金額のみを、動物病院の窓口で支払うだけなので、かなり便利ですよ♪ (その後は、病院側が保険会社に請求してくれます。)

 

 話を戻しまして、「でも正直ペット保険とか初めてで、一体どこを選べば分からないし、それに使わないと勿体無いよね…。何より高いんじゃ無いの?」という意見もあると思います。

 

 ですが、ご安心下さい。今の時代、個人情報を入力せずとも、試しに保証内容や費用などを、一括比較出来るサイトがあるんですね~♪ これなら、それぞれの保険会社のサービスなども比較が簡単に出来ますし、皆さんの愛犬の健康状態に合ったプランなども選べますよね。

 

 しかも、調べた所、なんと今なら月々数百円程度から入れるペット保険があるようです! という訳で、興味がある方は、ぜひ以下から試しに覗いてみて下さいね^^

 
 

犬漫画まとめ!

犬 漫画 画像

犬の顔文字まとめ!

犬 顔文字 画像

世界の超巨大な犬達!

超巨大な犬 画像

可愛いmix犬16選!

mix犬 画像

爆笑犬の画像!

笑う犬 画像

笑える犬の動画!

笑う犬の画像

11年後に涙の再会!

盲導犬 画像

オススメの誕プレ!

犬 プレゼント 誕生日 画像

ヤブイヌって何?

ヤブイヌ 画像

ディンゴって犬なの?

ディンゴ 画像

ドール犬とは!?

ドール Cuon alpinus 画像

リカオンって何だ!?

リカオン 画像

犬の防災グッズ!

犬 防災グッズ 画像

オスの名前で人気は?

犬 オスの名前ランキング 画像

海外で人気の名前は?

海外 犬の名前ランキング 画像

小型犬ranking!

小型犬 ランキング 画像

賢い小型犬ranking!

賢い小型犬 ランキング 画像

人気犬種ranking!

日本で人気 小型犬 中型犬 大型犬 ランキング 画像
error: アラート: コンテンツは保護されています。