我が家の愛犬が自分の足を噛む&なめる癖がある! その理由は?


このページは約6分で読めます。


 

左吹き出し画像

 こんにちは、ドキシーボーイです。さて突然ですが、皆さんのワンちゃんは、普段何気なく自分自身の足を噛んだり舐めたりする事ってありませんか? 筆者の愛犬もそうだったのですが、それはどうやら、ワンちゃんからの「SOS」のサインのようです。

 

 ちなみに、もちろんこれには理由があって、筆者は以前きちんと対処した結果、このような問題行動を無事に治すことができました。以前の毎日に戻れたので、本当に安心したのを覚えています。

 

 話を戻しまして、原因が何であれ、犬がもしも自分の足を噛んだり舐めたりするのが長期間に渡って続くと、この行為自体が癖になってしまう可能性があるとのことですよ! そうなると本当にやっかいなので、早めに対策しておきたいところですよね。

 

 そこで今回は、が自分自身の噛んだり舐めたりする原因とその対策法について、筆者が以前調べた一通りの情報を、この記事にまとめておこうと思います!

 

 ある日突然こういった問題行動を起こす場合もあるので、飼い主さんとしては心配になると思いますが、ぜひ今からご紹介する内容を参考にして頂いて、落ち着いて解決して下さいね^^ それではスタート♪


スポンサーリンク

 

愛犬が自分の足を噛む&舐める理由は? 対策法は?




 

 では早速、犬が自分の足を噛んだり舐めたりする原因と対策について見ていきましょう。以下に分かりやすくまとめたので、まずはこちらをご覧下さい。

 

1.ストレス

 

犬が足を噛んだり舐めたりする、主な理由のNo.1は、実はストレスによるもののようです。

 

 元々犬というのは遊ぶ時に、何かを噛んだり舐めたりしますよね。しかし、何らかの理由でストレス発散できずにいると、犬は自分の足を使って解消しようとするようです。

 

 ちなみに、その要因としては、以下のようなものが挙げられます。

 

  •  ・飼い主さんが構ってくれなない。
  •  ・飼い主さんが逆に構いすぎ(過保護)。
  •  ・いつも一緒にいる飼い主さんがいない。
  •  ・住む環境が大きく変わった。
  •  ・飼い主さんがヒステリックを起こしている。
  •  ・運動不足。

 

 以上このようになっておりますが、皆さんどうでしょうか? 何か思い当たる節がありますか? 例えば、一例を挙げると、赤ちゃんや新しい犬の世話にかかりっきりで構ってあげていなかったり、引っ越しをしたりといった感じですね。

 

 ちなみに、この中でも筆者が特に問題視しているのは運動不足です。これからは梅雨を迎えますが、雨続きで散歩をあまりさせていないと、ワンちゃんがストレスを溜め込んでしまいますよね。

 

 なので、今は犬用のレインコートなども売っていますので、出来るだけ毎日お散歩が必要な犬種などは、毎日してあげて下さい。(大変かもしれませんが、筆者は毎日するようにしています。)


犬用レインコート/小型犬/中型犬/4カラー6サイズ

 

 話を戻しまして、このように、犬が自分の足を噛んだり舐めたりする際には、飼い主さんがワンちゃんとの日常を考え直すところから始まります。そして、問題点を見つけ出し、そこからそれを改善するという形になりますね。

 

 ちなみに、以前筆者の愛犬が、このような問題行動を取った時の原因は、ズバリ引っ越しと運動不足が重なったことにありました^^; (引っ越しでストレスを与えて、尚且つ、その時忙しくて散歩をしてあげられなかったのが、大きな要因だったんですね。)

 

 ですが、そのあと住環境にも慣れ、尚且つ散歩も定期的にして思い切り遊んであげるようにしたら、足を噛んだりする事が無くなりましたよ^^

 

2.アレルギー

 

 犬は、食事やシャンプー、花粉やハウスダストなどでアレルギーを起こすと、足に違和感を感じて噛んだり舐めたりするそうです。

 

 とは言え、飼い主さんだけでワンちゃんのアレルギーを判断するのは不可能ですよね。なので、もしも皆さんの愛犬の皮膚や肉球が腫れていたら、すぐに病院へ連れて行ってあげてみてください。

 

 そして、その際に血液検査などをしてもらいましょう。アレルギーは、その要因を取り除けば改善するので、慌てず適切に対処してあげて下さいね^^


スポンサーリンク

↓当ブログ内の検索にご利用ください↓

 

3.湿疹・炎症

 

 こちらは、先ほどのアレルギーの場合と少々被りますが、この湿疹や炎症というのは、ノミ・ダニなどによる湿疹や、関節炎などの疾患のことです。

 

 もちろん、自然治癒に期待する事などは出来ませんので、”なんだか普段と違って変だな?”と感じたら、すぐに動物病院へ連れて行ってあげて下さい。

 

4.足に付いた匂いが気になる

 

 案外見落としがちなのが、この足に付いた匂いが気になるというパターン。皆さんもご存じの通り、犬の嗅覚は人の何倍も優れていますので、自分自身の身体に付いた匂いには非常に敏感になり、足を噛んだり舐めたりするようです。

 

 ちなみに、これはその原因となる匂いを取り除いてあげれば解決しますが、使用しているシャンプーに対してのアレルギーなどには注意が必要です。

 

 例えば、何か別な商品に変えてこのような症状が出ましたら、すぐに元の物に替えて下さいね。(薬用系シャンプーが一番良いでしょう。)

 

 という訳で、愛犬が自分の足を舐めたり噛んだりする原因には、主に以上の4つが考えられます。結局のところ、飼い主さん自身がワンちゃんを普段からよく観察していないと分からない事なので、出来るだけ日々の生活の中で、注意深く観察してあげて下さい。

 

 ちなみに、先程もお伝えした通り、長期間に渡ってこのような行為が続いて、皮膚や肉球が赤く腫れあがったり、噛んだりしすぎて毛が抜けてしまっているような場合は、自己判断せずに一刻も早く病院へ行かなければなりません。

 

 とにもかくにも、獣医師さんに診てもらった後に、キチンと薬を使えば治るので、症状が重くなる前に手を打ってあげて下さいね^^

 

 あ、そうそう、ワンちゃんの口が足に届かないように、エリザベスカラーという器具がある事はご存知かと思いますが、昔はプラスチックのそっけないものばかりでしたが、今は以下のようなカワイイ物も登場しているようですよ!

 

 機能は同じですが、どうせなら見た目も重視したいところですよね♪


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用



スポンサーリンク

犬が自分の足を噛む&舐める理由と対策について-終わりに-

 

 さて今回は、犬が自分自身の足を噛んだり舐めたりする原因とその対策について、筆者が調べた一通りの情報をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

 ご覧頂いた通り、このような問題行動は、原因をキチンと把握して、尚且つ、あわてずに適切な対処を取れば治すことが出来ますので、ご安心下さいね^^

 

 もしあなたのワンちゃんがこのような行動をしているのを目にしたら、ぜひこの記事を参考に解決の道を探ってみて下さい! とにもかくにも、犬というのは言葉が話せないので、飼い主さんの常日頃からの観察が重要ですね^^

 

 という訳で、本日はそろそろこの辺で記事を終わりにしたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 チワワが初めてエリザベスカラーを付けた時の様子を収めた動画を発見したので、こちらをご紹介してこの記事を締めさせて頂きます。参考にしてみて下さい^^(Youtube/MAKOMAKOより)

 

The following two tabs change content below.
 数人のライターが「ドキシーボーイ」と「ドキシーガール」を名乗り、このブログの管理人である"マルPAPA"の情報発信のお手伝いとして、犬関連の豆知識やお役立ち情報(主にダックスフンド)、最新の犬トレンド情報やイベント情報などを、交互に寄稿しています! (最後に、読者の方が読みやすいように、編集スタッフが文章と構成を統一化してからアップロードしています。)

 今回の記事が、ちょっとでも"役に立った!"と感じられましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです^^

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 以下のコメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽にコメントして頂けたらと思います^^! (ただ、スパム対策の一環で、画像認証文字の入力の方だけお願いしております。)

 皆さんの体験談や悩み解決法などを書き込んで頂いて、この記事を読まれている全ての飼い主さんやワンちゃんの生活を、より豊かなものにしていきましょう!

🔻この記事内容に一言突っ込みor体験談(悩み解決法)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、申し訳ありませんが即時反映はしておりません。編集スタッフが、暴力的なコメントや中傷コメントなどが無いか確認した後に掲載しておりますので、予めご了承ください。

 

左吹き出し画像

 0歳~5歳までのペットの平均手術率は、60%を越えるってご存知でしたか?

 

 皆さん、どうも当サイト管理人のマルPAPAです。さて突然ですが、自分の飼っている愛犬というのは、いつまでも健康でいて欲しいものですよね。しかしながら、とあるペット大手ペット保険会社の、5歳までの平均手術費用請求率を見てみると、なんと60%以上という数値が…。

 

 しかも、更に驚きなのが、その平均手術診察費用が140,000円以上という高額! ペット保険に加入していない場合、このような高額な手術費用が全て自己負担になるのです。

 

 これって金銭的に余裕のある人や、クレジットカードなどを持っている人は払えるかもしれませんが、そうでない場合は…。考えただけでも恐ろしいですよね。これがペットを途中で手離す人が多い原因でもあるようです。

 

 という訳で、人間のような健康保険制度が無いからこそ、今こそペット保険に加入して、安心を手に入れる必要があるのでは無いでしょうか? 可愛いワンコの為にも、是非とも飼い主としての義務を果たしておきたいところですよね。

 

 ちなみに、当方は某大手2社のペット保険に加入しております。(ア○コムとア○ペットです。) 片方は平均的に保証が充実しているプランで、もう片方は手術に特化したプランの保険です。

 

 加入すると、以下のような「どうぶつ健康保険証」を貰えるので、後は自動的にその保証割合が引かれた金額のみを、動物病院の窓口で支払うだけなので、かなり便利ですよ♪ (その後は、病院側が保険会社に請求してくれます。)

 

 話を戻しまして、「でも正直ペット保険とか初めてで、一体どこを選べば分からないし、それに使わないと勿体無いよね…。何より高いんじゃ無いの?」という意見もあると思います。

 

 ですが、ご安心下さい。今の時代、個人情報を入力せずとも、試しに保証内容や費用などを、一括比較出来るサイトがあるんですね~♪ これなら、それぞれの保険会社のサービスなども比較が簡単に出来ますし、皆さんの愛犬の健康状態に合ったプランなども選べますよね。

 

 しかも、調べた所、なんと今なら月々数百円程度から入れるペット保険があるようです! という訳で、興味がある方は、ぜひ以下から試しに覗いてみて下さいね^^

 
 

犬漫画まとめ!

犬 漫画 画像

犬の顔文字まとめ!

犬 顔文字 画像

世界の超巨大な犬達!

超巨大な犬 画像

可愛いmix犬16選!

mix犬 画像

爆笑犬の画像!

笑う犬 画像

笑える犬の動画!

笑う犬の画像

11年後に涙の再会!

盲導犬 画像

オススメの誕プレ!

犬 プレゼント 誕生日 画像

ヤブイヌって何?

ヤブイヌ 画像

ディンゴって犬なの?

ディンゴ 画像

ドール犬とは!?

ドール Cuon alpinus 画像

リカオンって何だ!?

リカオン 画像

犬の防災グッズ!

犬 防災グッズ 画像

オスの名前で人気は?

犬 オスの名前ランキング 画像

海外で人気の名前は?

海外 犬の名前ランキング 画像

小型犬ranking!

小型犬 ランキング 画像

賢い小型犬ranking!

賢い小型犬 ランキング 画像

人気犬種ranking!

日本で人気 小型犬 中型犬 大型犬 ランキング 画像
error: アラート: コンテンツは保護されています。