犬の歩き方がおかしい・変な時は? 病気や異常との関係は?


このページは約8分で読めます。


 
左吹き出し画像

 こんにちは、ドキシーガールです。さて、私は動物が大好きで、昔はいつも何かしらのペットに囲まれて生活していました。また、傍らにはいつも犬がいましたね。

 

 ですが、そんな生活を送って来た中で、我が愛犬の歩き方とかについては、マジマジと注目したことはありませんでした。しかし、ある日ネットで『股関節に異常がある犬が増えている』という気になるトピックを発見しました、ちなみに、その記事では、なんと犬の歩き方がおかしいと分かるというのです!

 

 これを見た私は、”犬の歩き方がおかしいと分かる? いったいどんな感じなんだろう?”という事で、今回は犬の歩き方の種類や、おかしいな歩き方をした時の病気などの関連性について調べて見ることにしました。そしたら、色々な事が分かってきたので、その概要を今から皆さんにも紹介しますね。


スポンサーリンク

 

犬の歩き方にはどんなのがあるの? いくつか種類がある?


画像はイメージです。今回の記事とは関係ありません。

inu-arukikata951

 

 さて、まずは犬の歩き方の種類についてですが、こちら調べてみたところ、大まかに3種類あるそうです。まずは「並歩(ウォーク)」と呼ばれるもので、四本の足がそれぞれバラバラに動いて歩きます。足の動きの順番は、左後ろ足→左前足→右後ろ足→右前足だそうです。

 

 以下参考動画(Youtube/taronusiより)


犬 並歩(ウォーク) 画像

 

 ちなみにこれは、ゆっくりとした歩きで、二本以上の足が地面に付いているのが特徴だそうで、足にかかる負担が少なく疲れにくいらしいんだとか。また、体重の重心移動が少ないので、胴体の揺れが少なく歩くことが出来るそうです。(散歩の時や普通に歩く時はほぼこの歩き方だそうです。)

 

 そして、2つ目の歩き方の種類ですが、こちら「斜対歩(速足またはトロット)」と呼ばれるもので、少し早めに歩く時にこの歩き方になります。足は左後ろ足と右前足、そして右後ろ足と左前足の斜角同士の2本足がペアになって動く歩き方です。

 

 以下参考動画(Youtube/taronusiより)


犬 斜対歩(トロット) 画像

 

 この歩き方は歩幅が広くなるので、その分早く歩くことになります。またドッグショーで犬が歩く時はこの斜対歩で歩くそうです。

 

 そして、3つ目の歩き方の種類ですが、こちら「側対歩(アンブル)」と呼ばれる歩き方で、大型犬がよくこの歩き方をするようです。(具体的な犬種としては、オールド・イングリッシュ・シープドッグなどです。以下の犬ですね。↓)

Sheepdog

 

 イメージとしては、緊張した時に手足が一緒になって前に出てしまう感じの、片方の足同士が同時に動く歩き方です。江戸時代の飛脚の”ナンバ走り”といったら分かりますでしょうか? (ちなみに、この歩き方は体が揺れるので、犬種によってはドックショーで失格になる場合があるそうです。)

 

 以下参考動画(Youtube/taronusiより)


犬 側対歩(アンブル) 画像

 

 そして、歩き方の他に走り方にも種類があるようなので、そちらについても今から詳しくご紹介しますね。まず一つ目は「駈歩(キャンター)」という走り方で、こちら足は右前足→左前足→左後ろ足→左前足という順番で走ります。

 

 以下参考動画(Youtube/taronusiより)


犬 駈歩(キャンター) 画像

 

 これは、斜対歩がスピードアップした時に自然となるスタイルで、足の一本一本がそれぞれ地面を蹴りつけて走り、どれかの足が必ず着地しているそうです。ちなみに、この時の体は上下リズミカルになって走ります。

 

 次に、犬が一番早く走れるのが「襲歩(ギャロップ)」と呼ばれる走り方だそうで、足の動きは駈歩(キャンター)と同じく右前足→左前足→左後ろ足→左前足になりますが、大きく違うところは一瞬でも4本足すべてが宙に浮く、地面から離れる走りをすることです。


 

 この時の犬の状態は、全身を使ってバネのように走り、体は思いっきり伸び縮みしています。スピードは速くなり、世界一瞬足の犬といわれているグレイハウンドは、なんとこの走りで時速60kmにもなるそうですよ!(ですが、この走りは一番体力を使うので、持久力はないそうです。)

 

 以下参考動画(Youtube/ryuichi4532より)


犬 襲歩(ギャロップ) 画像

 

 う~ん、こうして見てみると、犬って歩く時や走る時に、色々な種類の歩行や走り方で駆けているんですね。全然そんなことを知らなかったので、かなり勉強になりました。


スポンサーリンク

↓当ブログ内の検索にご利用ください↓

 

犬の歩き方で変だと思う時はどんな時なの? 症状は?

 

 さて、このように、犬の歩き方にはいくつか種類があるということが分かりましたが、それでも”家の犬の歩き方はちょっと変だな”と感じられている飼い主さんも、中にはいらっしゃると思います。

 

 なので、そんな時は、まずご自分の愛犬が歩いている様子をじっくりと観察してみてください。この時に、どれにも当てはまらないようなおかしな歩き方をしていれば、何か異常がある可能性が高いので、よくチェックする必要があります。

 

 ちなみに、犬が変な歩き方をしているような時は、たいてい足にケガをしている場合が多いそうです。例えば、足をかばって歩いていたら、足の裏や爪、皮膚や関節を調べてみてください。もしケガをしていたら、すぐに病院へ連れて行ってあげましょう。

 

 その他にも、片足でケンケンするような歩き方をしていたり、足を引きずっていたりするような場合は、骨折や脱臼、ヘルニアなどにかかっている恐れもあります。なので、このような時も自己判断せずに、すぐに獣医さんに診てもらって下さいね。

 

 Twitter上では犬の歩き方について沢山の人がツイートしていました。病気かどうかはツイートだけでは分かりかねますが、皆さんけっこうよく見ているんだなと感心させられましたね。(以下Twitterより参考ツイートを一部引用)



スポンサーリンク

 

犬の歩き方がおかしい場合はどんな病気の恐れがある?

 

 さて、前項では、犬の歩き方がちょっと変だなと思う時の症状などについて書きましたが、ここでは”どう見ても犬の歩き方がおかしい”と感じた場合の、病気との関連性について見ていきたいと思います。

 

 という訳で、早速それぞれの病気と症状をいくつか書いたので御覧ください。

 

熱中症

 例えば気温が高い場所などにいた時など、足をフラフラさせて歩いているような場合は、熱中症の可能性があります。その場合は、すぐに犬の体を冷やしてあげましょう。

 

靭帯が切れる

 歳をとった犬や、肥満体の犬は足に負担がかかり、靭帯が切れやすくなってきます。そうなると、靭帯が切れて足を上げたまま歩いていたり、逆に足を引きずったりして歩きます。そして何よりも痛がります。

 

 こういった場合はすぐに手当てが必要ですし、放置すると関節炎の原因になるので注意が必要です。なので、なるべく早めに掛かり付けの病院へ連れて行きましょう。

 

関節炎

 関節炎の疑いがある犬は、足を引きずったり、足を触ろうとすると痛がったりします。原因としては、加齢で関節が弱る・肥満で足に負担がかかる・運動不足など原因で、関節に炎症が起こります。

 

 ちなみに、この関節炎にかかった犬は足が痛くなるので歩かなくなります。また、この関節炎は明確な治療法が無いようなので、治療としては薬で痛みを抑えながら、なるべく進行を遅らせるようにするそうです。

 

股関節形成不全

 犬の歩くテンポが不規則になり、尚且つヒョコヒョコとしたような歩きになる場合は、形成不全の可能性があります。また、前足の歩幅よりも後ろ足の歩幅が極端に狭い場合は、パーセス病・股関節形成不全が考えられるそうです。

 

 ちなみに、この病気はシェパードやゴールデンレトリバーなどによく見られるようです。症状としては、運動するのを嫌がったり階段の昇り降りを嫌がったりもしますし、腰を振るように歩いたり足を痛がったりもするそうです。

 

 また、椎間板ヘルニアや骨の腫瘍などでも、足を引きずって歩いたりするので、飼い主さんは犬の歩きをよく注意して見てみて下さいね。それと、動物病院のツイートで、犬の歩き方で病気が分かるつぶやきがありましたのでご紹介します。以下Twitterより引用


犬の歩き方の種類や病気や異常との関係-終わりに-

 

 さて今回は、犬の歩き方がおかしい(または変な)時に、一体どのような病気や異常との関連性があるのか?という部分について、調べて書いてみましたが、いかがでしたでしょうか? 筆者は、犬の歩行についてこれまで全く意識してなかったので、今回色々と調べてみてとても勉強になりました。

 

 なので、画面の前の今現在犬を飼っている人なども、愛犬に異常があっても無くても、今一度歩き方に注目して見てくださいね。もしちょっとでも変わったような歩き方をしていたら、どこか異常があるのかもと疑った方がいいと思います。

 

 という訳で、今回は以上となりますが、最後に本日の記事とは直接の関係はありませんが、とても面白い歩き方をする犬達の動画を発見しましたので、こちらを紹介して記事の締めとさせて頂きます。

 

 こちらは素でこのような歩き方をする犬達ですが、ここに出てくる犬のほとんどが、遊んでいたりして楽しそうですね。なので、気分転換に見てみて下さい。^^(気になる動画はこちらのリンク先からどうぞどうぞ。)

 

以下オススメの記事

 

The following two tabs change content below.
 数人のライターが「ドキシーボーイ」と「ドキシーガール」を名乗り、このブログの管理人である"マルPAPA"の情報発信のお手伝いとして、犬関連の豆知識やお役立ち情報(主にダックスフンド)、最新の犬トレンド情報やイベント情報などを、交互に寄稿しています! (最後に、読者の方が読みやすいように、編集スタッフが文章と構成を統一化してからアップロードしています。)

 今回の記事が、ちょっとでも"役に立った!"と感じられましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです^^

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 以下のコメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽にコメントして頂けたらと思います^^! (ただ、スパム対策の一環で、画像認証文字の入力の方だけお願いしております。)

 皆さんの体験談や悩み解決法などを書き込んで頂いて、この記事を読まれている全ての飼い主さんやワンちゃんの生活を、より豊かなものにしていきましょう!

🔻この記事内容に一言突っ込みor体験談(悩み解決法)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、申し訳ありませんが即時反映はしておりません。編集スタッフが、暴力的なコメントや中傷コメントなどが無いか確認した後に掲載しておりますので、予めご了承ください。

 

左吹き出し画像

 0歳~5歳までのペットの平均手術率は、60%を越えるってご存知でしたか?

 

 皆さん、どうも当サイト管理人のマルPAPAです。さて突然ですが、自分の飼っている愛犬というのは、いつまでも健康でいて欲しいものですよね。しかしながら、とあるペット大手ペット保険会社の、5歳までの平均手術費用請求率を見てみると、なんと60%以上という数値が…。

 

 しかも、更に驚きなのが、その平均手術診察費用が140,000円以上という高額! ペット保険に加入していない場合、このような高額な手術費用が全て自己負担になるのです。

 

 これって金銭的に余裕のある人や、クレジットカードなどを持っている人は払えるかもしれませんが、そうでない場合は…。考えただけでも恐ろしいですよね。これがペットを途中で手離す人が多い原因でもあるようです。

 

 という訳で、人間のような健康保険制度が無いからこそ、今こそペット保険に加入して、安心を手に入れる必要があるのでは無いでしょうか? 可愛いワンコの為にも、是非とも飼い主としての義務を果たしておきたいところですよね。

 

 ちなみに、当方は某大手2社のペット保険に加入しております。(ア○コムとア○ペットです。) 片方は平均的に保証が充実しているプランで、もう片方は手術に特化したプランの保険です。

 

 加入すると、以下のような「どうぶつ健康保険証」を貰えるので、後は自動的にその保証割合が引かれた金額のみを、動物病院の窓口で支払うだけなので、かなり便利ですよ♪ (その後は、病院側が保険会社に請求してくれます。)

 

 話を戻しまして、「でも正直ペット保険とか初めてで、一体どこを選べば分からないし、それに使わないと勿体無いよね…。何より高いんじゃ無いの?」という意見もあると思います。

 

 ですが、ご安心下さい。今の時代、個人情報を入力せずとも、試しに保証内容や費用などを、一括比較出来るサイトがあるんですね~♪ これなら、それぞれの保険会社のサービスなども比較が簡単に出来ますし、皆さんの愛犬の健康状態に合ったプランなども選べますよね。

 

 しかも、調べた所、なんと今なら月々数百円程度から入れるペット保険があるようです! という訳で、興味がある方は、ぜひ以下から試しに覗いてみて下さいね^^

 
 

犬漫画まとめ!

犬 漫画 画像

犬の顔文字まとめ!

犬 顔文字 画像

世界の超巨大な犬達!

超巨大な犬 画像

可愛いmix犬16選!

mix犬 画像

爆笑犬の画像!

笑う犬 画像

笑える犬の動画!

笑う犬の画像

11年後に涙の再会!

盲導犬 画像

オススメの誕プレ!

犬 プレゼント 誕生日 画像

ヤブイヌって何?

ヤブイヌ 画像

ディンゴって犬なの?

ディンゴ 画像

ドール犬とは!?

ドール Cuon alpinus 画像

リカオンって何だ!?

リカオン 画像

犬の防災グッズ!

犬 防災グッズ 画像

オスの名前で人気は?

犬 オスの名前ランキング 画像

海外で人気の名前は?

海外 犬の名前ランキング 画像

小型犬ranking!

小型犬 ランキング 画像

賢い小型犬ranking!

賢い小型犬 ランキング 画像

人気犬種ranking!

日本で人気 小型犬 中型犬 大型犬 ランキング 画像
error: アラート: コンテンツは保護されています。