ディズニーペットクラブ(犬の預かり)情報とホテル宿泊情報は?


このページは約14分で読めます。


 
左吹き出し画像

 こんにちはマルPAPAです。さて、今回私たちは、千葉県浦安市舞浜にある東京ディズニーランドに約5年ぶり位に行ってきました。いや~久しぶりに行きましたが、やはり夢の国は良いですね。アフター6での短い利用でしたが十二分に楽しめました。

 

 それに今回は、犬(ペット)も同施設内でお預け可能とのことだったので、初めて愛犬の義丸(ミニチュアダックスフンド)を一緒に連れて行きましたよ。^^

 

 具体的には、ディズニーランドで遊んでいる間に、「ペットクラブ」という施設に預けましたが、ここは中が非常に清潔で安心して預けることが出来ましたね。(ちなみに、入り口は以下のような感じです。)

 


Twitterより参考画像入りツイートを引用


 という訳で今回は、東京ディズニーランドメインではなく、愛犬家達が気になる「ペットクラブ」の詳細について、営業時間料金、良かった点惜しいなと思った点など合わせて、詳しくご紹介して行きたいと思います!

 

 それと、ついでにペットと泊まれるホテル情報や、ディズニーの駐車場情報などについても調べてみたので、その辺についてもご紹介させて頂きますね。^^ ではスタート!

 

ディズニーランド駐車場料金と入り口付近のお散歩情報

 

 さて、言わずと知れた東京ディズニーリゾート(ランド・シー)ですが、今回わたし達は、冒頭でお伝えしたとおり、「ディズニーランド」の方に約5年ぶり位に行ってきました。まぁ、きっかけはズバリ、1dayパスポートの有効期限間近だったのと、丁度その日が「ハロウィン」だったからですね。Σ(・∀・)

 

 しかも、何とその日に行くことを決めたという無計画ぶりw (最初は大宮のディズニーストアでチケットの更新をした後に、茨城のドッグランに行ってとか適当な事を行って家を出ました。)

 

 で、その日は午後から活動し始めたので、ディズニーランド付近の高速(葛西西)を降りたのは夕方の17時くらいで、辺りが薄暗くなり始めた頃でした。(しかもサプライズなのに、途中でマルMAMAにバレてたしw)

 

 まぁそんなこんなで、「せっかくここまで来たんだから楽しんで行こう」という事になり、駐車場へGO! (補足ですが、葛西西を降りてから駐車場へ行くまでに、最後の信号で間違って左折しそうになりますが、あくまでもそのまま真っ直ぐ行ってください。私は危うくディズニーシーの方に行きそうになりました。^^; 詳細は後ほど。)


スポンサーリンク

 

 話を戻しまして、駐車場に着くと係員の誘導に従って、平面のだだっ広い駐車場を移動して車を止める事になりますが、ここは今書いたとおり平面なので、結構大きな車でも停める事が出来ます。

 


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 ちなみに、私が乗っている車は、時代を逆行した大排気量の結構大きなSUVなのですが、係員の方は親切にも2台分を使わせてくれました。(あ! 書くのを忘れていましたが、確か入り口で入場する際に、駐車料金2,500円だったかな? 支払います。結構高めに感じるかも知れませんが、これは時間制では無く1日の料金&夢の国なので良しとしてくださいね。w)

 

 まぁ確かに事前情報を得ずに行って、いきなり「はい2,500円でーす」と言われたら結構顔が引きつりますが…^^; ちなみに、ここの駐車料金の詳細をもう一度詳しく調べてみたので、以下を参考にしてみてください。

 

通乗用車(全長5m未満) \2,500(平日) \3,000(土日祝日)
大型車(全長5m以上) \4,500(平日) \5,000(土日祝日)
二輪車(原動機付自転車を含む) \500(平日) \500(土日祝日)

出展 【公式】車を利用|交通アクセス|東京ディズニーリゾート

 

 ↑この表を見ると、やはり普通自動車の料金は平日で2,500円ですね。土日は500円ほど高くなるようです。それと、どうやら5mを越える車は割増になるようですが、これはよほど大きなトラックとかで無ければ大丈夫なのではないでしょうか?

 

 5m前後位の微妙なラインの車では、たぶん大型料金は取られないと思います。(あくまでも予想ですが。) まぁパット見であきらかに5mを越えているだろうという車以外は、大丈夫だろうと思います。それと、支払い方法は現金やクレジットカード、後はギフトカードなども利用できるようですね。

 

 話を戻しまして、ネット上の記事で、「駐車場から結構歩く」とか書いてあったような記憶があったので、”降りた後にかなり歩く事になるのかな~嫌だな~…”なんて思っていたら、意外や意外、なんと歩って5分程度で施設入り口まで着きましたw

 

 平面駐車場からだと、奥の方に誘導されたとしても拍子抜けするくらい近いですよ。^^ (まぁ立体もあるようですが、そちらは利用していないので何とも言えませんが…。)


img_4917


 

 で、入口(ワールドバザール)付近に着いてから、まずはペットホテルに預ける前に散歩させようという事になり、辺りをクルクルと10分位散歩させました。


img_4905


 

 さすがディズニーランドですね。駐車場がかなり広いから入口付近も広いだろうと思っていたら、やはりそのとおりで、十分に散歩させられる位のスペースがありました。(ただ、匂いを嗅がせられるような草の前は、殆ど縁石があるので、あくまでも気晴らし位に考えてください。)


img_4906

img_4880


 

 それと、これはどこででも言えることですが、こういった遊園施設付近を散歩させる際は、オムツやマナーベルトをして、マーキングしても大丈夫なようにしましょう。(要するに、地面にオシッコを落とさないという事ですね。あとウンチ袋なども必ず持つようにしてください。)

 

 ちなみに、オムツは以下のような腹巻タイプがおすすめですよ。(以前に撮ったものですが、参考程度に見てください。) これだと、どこの施設に行っても安心して利用することが出来ます。^^


img_4725


激安特売中 送料込価格【ユニチャーム】男の子用 おしっこオムツ S 20枚x8個(ケース販売)

 

 話を戻しまして、犬の散歩をしながら事前にペットの預かり所(ペットクラブ)の場所をおさえていたので、散歩後はそのままそのペットクラブまで直行しました。(場所は入り口を正面に見て右端の方にあります)

 

犬のお預かりはペットクラブで! 営業時間や料金は?

pet-culb8125

 

 で、早速ディズニーペットクラブの前に着いて、ドアをガチャガチャ。ん? 開かない? “これはどういうこっちゃ”と思い、ドア横のインターホンを鳴らしてみる。

 

 すると、中から一流ホテルのコンシェルジュのような格好をした係の方が登場してドアをオープン。なるほど、生体を扱う上で防犯上の理由からか分かりませんが、とにかく誰でも気軽に出入り出来ないようになっているようです。

 

 しかも、中に入ってみてビックリ。内装もかなり小奇麗なのです! 壁や時計などもおしゃれで、受付などもまるで人間のホテルのよう。これを見た私は、”さすがディズニークオリティーだな”と思わず納得してしまいました。


img_4923

img_4926

img_4924


 

 ちなみに、住所や名前などを書く受付の際に、貴重品を書く項目があるのですが、ここに預けたい品を書いて、その後に専用のバックに入れて預かって貰えます。

 

 あとは、通常だと受付で係員の方にペットを渡してという流れかと思いますが、ここは奥の部屋のケージまで犬を抱っこして、飼い主自身がケージに入れます。

 

 部屋の中は、何列にも犬のケージが並んでいて(イメージとしてはコインロッカーの大きい版)、尚且つ”ここは犬の預かり所なのか?”と思うくらいに、キレイで気になる臭いなどもありませんでした。

 

 それと、肝心のケージ自体も広くて良いですね。^^ 小型犬が2匹一緒に入っても十分な余裕があるくらいのスペースでした。(残念ながら私は写真を撮ってませんでしたが、ネット上で結構画像が上がっていたので一部ご紹介します。こちらこちらのリンク先からどうぞ。)

 

 あと、ここでは犬の飲み物の皿なども用意してくれますが、この皿には、自分達で持ち込んだ飲み物なども入れる事が出来ます。なので、愛犬が普段から飲んでいる飲み物など皿に入れる事が出来ますよ。^^ (以下、愛犬に普段飲ませているオススメ商品。)


ペットスエット(2L*6コセット)【送料無料】

 

 補足ですが、このペットクラブは、どうやらディズニーランドとディズニーシーに一箇所ずつあるようです。

 

ペットクラブの良いなと思った点

 

 ここの良いなと思った点ですが、何と言っても一度預けた後に、時間内であれば犬をもう一度連れ出すことが出来ることです。(何度でもかは分かりませんが。) 多分この辺は、ディズニーランド自体が再入場(手にスタンプを押してもらって)出来ますから、その辺の兼ね合いを考えたサービスなんでしょうね。

 

 なので、私達のように最初に散歩をしてから預けなくても、後からお昼ご飯などを食べてから園外に出て、そのまま迎えに行って散歩することが出来ます。これはかなり便利ですね。

 

ペットクラブの惜しいなと思った点

 

 この施設で不満に感じたことは特にありませんが、やはりどうしても、料金など普段利用しているペットショップと比較してしまいます。^^; ちなみに、普段利用している所のお預かりが1日600円くらいで、こちらが2,880円なので、そう考えるとやっぱりちょっと高めですね。

 

 でもまぁ、これは飲み物の自販機とか駐車場でもそうですが、こういう所って、「遊園地価格」みたいなところがありますよね。なので、しょうがないと言えばしょうがないような気もします。

 

 まぁどちらにしても、我々のようにアフター6だと結構割高に感じてしまうので、やはり1Dayパスポートで朝から利用するのが一番かと思います。

 

ペットクラブの各種情報

 

 料金については今しがた書きましたが、再度以下に記載しておきます。それと、それ以外の部分についても以下に記載しておきますね。

 

  • ・料金:2,880円
  • ・営業時間:朝の開園30分前~夜の閉園の30分後まで。(ちなみに、ディズニー自体は大体朝9:00~夜22:00時まで開いています。受け付けは、閉園の2時間前までです。)

  • この日はハロウィンだったからか、朝7:30分から開いていたようです。
    img_4903

  • ・必要な物:”今年度”の狂犬病の注射済み票のコピーor鑑札。予防接種の注射済み票のコピー。(基本的にこれらを確認出来ないとお預け出来ません。)

 

 それと、先程受付で必要事項を書くと先程お伝えしましが、こちらどうやら事前記入が可能のようですね。以下のリンク先から記入表を取得できます。


スポンサーリンク

↓当ブログ内の検索にご利用ください↓

 

東京ディズニーリゾートのペットホテル情報は?

 

 さて、こちらは補足ですが、ゆくゆくは愛犬と一緒にホテルなども利用してみたいと思ったので、まずは公式のホテルにペットと一緒に泊まれるホテルがあるか調べてみました。

 

 で、早速その結果ですが…、ありましたよ! ディズニーオフィシャルホテルの『ヒルトン東京ベイ』というところです!

 


以下、参考画像入りツイートをTwitterより引用


〒 279-0031 千葉県浦安市舞浜1-8

 

 それと、具体的なプランは以下のようになっています。

 

 あと、こちらはこのヒルトン東京ベイの公式サイトにも書いてますが、ディズニーランド(シー)で遊んでいる間はペットクラブを利用して、その後に、このヒルトン東京ベイにチェックインという流れで利用できます♪

 

 ペットと一緒に泊まれるホテルはあっても、なかなか同室OKな所は少ないですから、こういったホテルは本当に貴重ですね。^^ (創業者一族であるパリス・ヒルトンさんの犬好きと、なにか関係しているのでしょうか? どちらにしても、ぜひ利用してみたいです。)

 


以下、実際にこのホテルを利用された方のTwitter情報を引用

https://twitter.com/aya_san5/status/777871153519927297

https://twitter.com/haruhagxx/status/774138697235124225

 それと、その他の公式ホテルについても調べても調べて見ましたが、残念がらペット同室OKの所はありませんでした。ですが、同室不可でも一緒に泊まれるホテルはあったので、以下に画像や住所・リンク先などをご紹介させて頂きますね。

 


以下、実際にこのホテルを利用された方のTwitter情報を引用


〒 279-0032 千葉県浦安市千鳥13-20

 

 その他にも、以下は完全ペットのみのホテルですが、近くにホテルを借りて、後で迎えに行くなんて事も出来るかと思いますので、参考程度にリンクを紹介させて頂きます。

 

〒 千葉県浦安市富士見1丁目15-17 ハイグレース202

スポンサーリンク

 

東京ディズニーランドの各種利用案内情報

 

アクセス

 

電車

 

 東京駅からJR京葉線で、八丁堀、潮見駅、新木場を経由して最後に舞浜で降ります。各駅で約16分ほどです。舞浜に降りてからは、南口を出てそこから右へ行き、「ボン・ヴォヤージュ」前を通過して、ディズニーランドを目指します。時間にして約7分位です。

 

 以下Googleマップ

 

 

 こちら東京方面(東京駅)からだと、まず永代通り/国道1号線から中央区の首都高速都心環状線に入ります。そして、首都高速9号深川線と首都高速湾岸線を江戸川区6丁目の国道357号線まで進み、そこから首都高葛西で湾岸線を出ます。

 

 あとは、ディズニーランドまで国道357号線を進めば着きます。(ただし、先程もお伝えしたように、駐車場前の信号で左折すると、ディズニーシーの駐車場(もしくは立体)の方に行ってしまうので、注意してくださいね。参考までに、国道357号線で降りてからの地図を載せておきますので、拡大して見てください。)

 

 以下Googleマップ

 

住所・地図情報

 

住所・地図

〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1-1

 地図は上述したので省略させて頂きます。

 

駐車場案内

 

 こちら先程もお伝えしましたが、念のため再度書いておきますね。

 

駐車場の料金

  • ・普通車:平日 2,500円 土日祝日 3,000円

 

 補足ですが、特に混雑が予想される日時として、12月31日(土曜日)の17:00時~22:00時、1月1日の5:00時~9:00時が挙げられるそうです。この辺はカウントダウンイベントや元旦営業の影響ですね。

 

 それと、以下がディズニーリゾートの交通情報テレホンサービスセンターの番号です。

TEL 0570-00-3388

 

その他の情報

 

営業時間

 

 こちら、時期や曜日によって多少変動するようですが、ディズニーランドの営業時間は大体は以下のような感じになっています。

  • 8:00~22:00時
  • 8:30~22:00時
  • 9:00~22:00時

 

料金

 

 以下は大人の場合です。

  • ・1dayパスポート:7,400円
  • ・アフター6(平日の18時から):4,200円
  • ・スターライトパスポート:5,400円

 

 その他の料金の詳細については、こちらのリンク先からどうぞ。

 

休業日(休園日)

 

 ディズニーリゾートはどちらも休園日はありません。

 

電話番号

TEL 045-330-5211

 

ペットクラブ&ホテル&駐車場についての記事-おわりに-

 

 さて今回、ペットクラブやペットと一緒に泊まれるホテルの内容がメインだったので、ディズニーランド自体にはあまり触れませんでしたが、遊びに行った日が丁度10月31日のハロウィンだったということもあり、園内はコスプレした人が沢山いました。

 


以下コスプレしたお姉さん達と一緒に撮ってもらった一枚

img_4918

img_4946

DSC_0142

img_4942

img_4949


 

 それと、「ワンス・アポン・ア・タイム」という、シンデレラ城に音楽とともに美しいプロジェクションマッピングが映し出されるショーなども見ましたが、これがかなり壮大でしたね。花火がとても綺麗でした。

 

 あとは、何と言っても、久しぶりに乗ったビッグサンダーマウンテンやスプラッシュマウンテンが最高! あのフワッと浮いた感じからの急降下が癖になりそうです。w


img_4988

img_4993

 それに、初めて乗ったモンスターズインクの「ライド&ゴーシーク」なども、それぞれのキャラのヘルメットに、ライトを当てると反応したりして、結構楽しかったですね。とにかく、今度行くときは、絶対に朝から行ってみようと思いました。

 

 以下その他の画像


img_4985

img_4954

img_4969

img_4956

img_4980

img_4927


 

 ちなみに、今回夕方18:00時前に行って1dayパスポートを見せたら、入り口の券売所の方から「アフター6に変更出来ますよ」と言われたので、現地でチケット変更して差額返金して頂きました。なので、別にディズニーストアじゃなくても、後から現地で券を変更できるようです。一応補足情報までに。

 

 PS:このパンケーキ上手かったです。


DSC_0001


 

 という訳で、今回の記事は以上となりますが、最後にここまでをザックリとまとめると…

 

  • ・ディズニーランドの駐車場から入口まで徒歩5分程度!
  • ・ペットクラブは預けた後に再度犬を外に出して散歩する事が出来る!
  • ・駐車料金とペットクラブの料金がちょっと高め……かな?^^;
  • ・やっぱりディズニーは楽しい! 花火や絶叫系の乗り物が最高!

 

 となります。愛犬とのお出かけ先を探されていた方は、ぜひ今回の記事を参考にして頂けたらと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました!

 


「今日は僕お留守番だったけど、綺麗なお姉さんたちに抱っこしてもらえたから、まっいっか~。」

kako-n0cdsmfssbyev1sc


 

この場所の近くにある施設や関連イベント

 

The following two tabs change content below.
 当サイト管理人。週に20時間以上は、ひかりTVやdTVで、アニメ・映画・テレビ番組を観るという猛者。最近は「アメリカお宝鑑定団ポーンスターズ」や「カウンティング・カーズ」などにハマり中。他にも車をDIYでいじったり、まだ行ったことがない公園やドッグランなどを開拓する事が好きです。愛犬同様に"ワン"ダフルな男を自負しています。(30代半ばですがw)

 今回の記事が、ちょっとでも"役に立った!"と感じられましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです^^

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 以下のコメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽にコメントして頂けたらと思います^^! (ただ、スパム対策の一環で、画像認証文字の入力の方だけお願いしております。)

 皆さんの体験談や悩み解決法などを書き込んで頂いて、この記事を読まれている全ての飼い主さんやワンちゃんの生活を、より豊かなものにしていきましょう!

🔻この記事内容に一言突っ込みor体験談(悩み解決法)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、申し訳ありませんが即時反映はしておりません。編集スタッフが、暴力的なコメントや中傷コメントなどが無いか確認した後に掲載しておりますので、予めご了承ください。

 

左吹き出し画像

 0歳~5歳までのペットの平均手術率は、60%を越えるってご存知でしたか?

 

 皆さん、どうも当サイト管理人のマルPAPAです。さて突然ですが、自分の飼っている愛犬というのは、いつまでも健康でいて欲しいものですよね。しかしながら、とあるペット大手ペット保険会社の、5歳までの平均手術費用請求率を見てみると、なんと60%以上という数値が…。

 

 しかも、更に驚きなのが、その平均手術診察費用が140,000円以上という高額! ペット保険に加入していない場合、このような高額な手術費用が全て自己負担になるのです。

 

 これって金銭的に余裕のある人や、クレジットカードなどを持っている人は払えるかもしれませんが、そうでない場合は…。考えただけでも恐ろしいですよね。これがペットを途中で手離す人が多い原因でもあるようです。

 

 という訳で、人間のような健康保険制度が無いからこそ、今こそペット保険に加入して、安心を手に入れる必要があるのでは無いでしょうか? 可愛いワンコの為にも、是非とも飼い主としての義務を果たしておきたいところですよね。

 

 ちなみに、当方は某大手2社のペット保険に加入しております。(ア○コムとア○ペットです。) 片方は平均的に保証が充実しているプランで、もう片方は手術に特化したプランの保険です。

 

 加入すると、以下のような「どうぶつ健康保険証」を貰えるので、後は自動的にその保証割合が引かれた金額のみを、動物病院の窓口で支払うだけなので、かなり便利ですよ♪ (その後は、病院側が保険会社に請求してくれます。)

 

 話を戻しまして、「でも正直ペット保険とか初めてで、一体どこを選べば分からないし、それに使わないと勿体無いよね…。何より高いんじゃ無いの?」という意見もあると思います。

 

 ですが、ご安心下さい。今の時代、個人情報を入力せずとも、試しに保証内容や費用などを、一括比較出来るサイトがあるんですね~♪ これなら、それぞれの保険会社のサービスなども比較が簡単に出来ますし、皆さんの愛犬の健康状態に合ったプランなども選べますよね。

 

 しかも、調べた所、なんと今なら月々数百円程度から入れるペット保険があるようです! という訳で、興味がある方は、ぜひ以下から試しに覗いてみて下さいね^^

 
 

世界の超巨大な犬達!

超巨大な犬 画像

可愛いmix犬16選!

mix犬 画像

爆笑犬の画像!

笑う犬 画像

笑える犬の動画!

笑う犬の画像

11年後に涙の再会!

盲導犬 画像

オススメの誕プレ!

犬 プレゼント 誕生日 画像

ヤブイヌって何?

ヤブイヌ 画像

ディンゴって犬なの?

ディンゴ 画像

ドール犬とは!?

ドール Cuon alpinus 画像

リカオンって何だ!?

リカオン 画像

犬の防災グッズ!

犬 防災グッズ 画像

オスの名前で人気は?

犬 オスの名前ランキング 画像

海外で人気の名前は?

海外 犬の名前ランキング 画像

小型犬ranking!

小型犬 ランキング 画像

賢い小型犬ranking!

賢い小型犬 ランキング 画像

人気犬種ranking!

日本で人気 小型犬 中型犬 大型犬 ランキング 画像
error: アラート: コンテンツは保護されています。