犬のイラスト! 手書きで簡単なゆるい犬の描き方は?


このページは約10分で読めます。

 

左吹き出し画像

 こんにちは、ドキシーガールです。さて、この記事をご覧になられている皆さんは、少なからずイラストを描く事に興味のある方だと思いますが、特に今年は戌年なので、年賀はがきを送る際などに、手書きで犬の絵を描いたという人も、中にはいらっしゃったのではないでしょうか?

 

 ただ、実際に描いてみると、犬の絵って案外難しかったりしますよね。可愛く描こうと思ったら尚更です。なので、描く際の”コツ”みたいなものが分かれば、絵が苦手な方や小さなお子さんなどでも、比較的簡単に出来るのではないかと思います。

 

 そこで今回は、犬のイラスト」と題しまして、手書き簡単に描ける、ゆるい犬のイラストの描き方について、詳しくご紹介させて頂きますね! (その他にも、筆者オススメの可愛い犬のイラストなどを、いくつかご紹介させて頂きたいと思います^^)

 

 この記事を読んで頂くと、とにかく絵が上手・下手に関係無く、今までよりも可愛く犬のイラストが描けるようになると思いますので、是非最後までご覧下さいね♪ それではスタート!

 

ゆるい犬のイラストを手書きで簡単に出来る描き方とは?




 

 さて、それではまず、犬のイラストを手書きで簡単に描ける方法について、詳しく調べた結果を今からお伝えしたいと思います。これを読むと、絵が苦手な方でも後々自信を持てるようになると思いますので、是非読み飛ばさずにご覧下さいね^^


スポンサーリンク

 

 という訳で、早速その詳細について見て行きたいと思いますが、とりわけ今回はイラストという事で、参考動画を見て頂きながら、上手く描く方法についてご紹介させて頂きたいと思います。

 

 さて、それではまず最初に紹介するのは、アニメ「クレヨンしんちゃん」でお馴染みの”シロ”ですが、こちらは、とても人気のあるキャラクターですので、イメージしやすく描きやすいと思いますよ♪

 

 ちなみに、描き方については上述した通り、文字で説明するよりも、実際に見てもらった方が早いと思いますので、まずは以下の動画をご覧下さい。(YouTube/sonna kanjiより)

 

 いかがでしたでしょうか? 想像よりも簡単に描けそうですよね^^ ちなみに、”手順を再確認したい”という場合に参考になるように、以下に動画の内容の書き起こさせて頂いてますので、こちらも併せてご覧になってみて下さい。

 

<描き方の手順>

  •  1.まず、シロの全体像を鉛筆でデッサンします。
  •  2.次に、ペンやマーカーで上から描いて仕上げます。
  •  3.最後に、鉛筆の跡を消しゴムを使って綺麗に消して完成です。

 

 以上が、クレヨンしんちゃんの人気キャラクターであるシロの描き方となりますが、こちら元々がゆるいキャラクターでもあるので、そんなに難易度は高くなさそうですよね。なので、幼稚園や保育園に通っているお子さんなどでも、比較的簡単に描けると思います。(親御さんも一緒に楽しんで描けそうですね^^)

 

 ちなみに、お父さんやお母さんが最初の下書きのデッサンをして、後からお子さんがその上をペンでなぞるという方法もあるので、こういった方法も是非試してみてはいかがでしょうか?^^

 

以下オススメの記事

 

 さて、次に紹介するのは、簡単な柴犬のイラストの描き方ですが、こちらについても、描き方の詳細について先に映像を見て貰った方が早いと思いますので、まずは以下の動画をご覧下さい。(YouTube/SHIZUKA’s Simple drawingsより)

 

 いかがでしたでしょうか? 黒と赤の2色のボールペンを使うだけなので、比較的簡単に描けそうですね。

 

 という訳で、描き方の手順に関しては、先ほどと同様に以下に内容を書き起こしていますので、再確認したい際などに是非ご利用下さい。

 

<描き方の手順>

  •  1.まず、黒のボールペンで、顔の輪郭である丸を1つ描いて行きます。
  •  2.次に、目・鼻・口となる部分の丸を描いて行きます。
  •  3.次に、体と尻尾と前足を描きます。
  •  4.耳は、顔から斜め上に線を引き、そのまま下に降ろすように描きます。
  •  5.口の部分に波線を引き、笑っているように描きます。
  •  6.次に、目と鼻部分を塗りつぶします。
  •  7.最後に、頬っぺたを赤いボールペンで丸く描いて完成です。

 

 以上が、ゆるい柴犬のイラストの描き方となりますが、こちらについても、小さなお子さんのいる親御さんなどは、一緒に楽しんで描く事が出来ると思いますよ^^ (もちろん、イラスト好きな方なども、楽しんで描くことが出来ると思います。)

 

 ちなみに、こちら動画にもありましたが、ワンちゃんの周りにハートマークも一緒に描いてあげると、とてもチャーミングになりますね。それに、これをメッセージカード等で描いてあげれば、喜ばれる事間違い無しだと思います!

 

 さて、3つ目に紹介するのは、こちら擬人化したような可愛らしい犬のイラストですが、こちらとにかく服を着て立っている姿が、とてもチャーミングなイラストですよ^^

 

 という訳で、この作品に関しても、まずは口で説明するより映像を見て貰った方が早いと思いますので、早速以下の動画をご覧下さい。(YouTube/kakikaki penより)

 

 という訳で、描き方は以上となりますが、どうでしょう? とても可愛いですよね。特に太めのペンを使う事で、より可愛さが増すように思います。(それと、こちらに関しても、以下に手順を書き起こしていますので、再確認の際などに是非利用してみて下さい^^)

 

<描き方の手順>

  •  1.まず、目の黒丸を2つと、眉毛部分を描いて行きます。
  •  2.次に、顔の輪郭部分を描きます。(耳の部分のスペースを開けておく)
  •  3.次に、左右の耳を大きめに描きます。
  •  4.次に、鼻と口を描いてから、髭や口周りを描いて行きます。
  •  5.次に、オーバーオール部分を描き、そこから手を挙げた左手部分と、服の後ろに隠す右手部分を描きます。
  •  6.最後に、両足と尻尾部分を描いて完成です。

 

 という訳で、以上が擬人化した犬のイラストでしたが、こちら肉球なども描くので、とても犬らしいイラストと言えそうですね^^ ちなみに、筆者は実際に描いてみた中で、これが一番描き易かったです。

 

 ただ、顔だけのイラストと違い、全体のバランスが非常に重要なイラストでもありますので、描く際はその辺にも気をつけてみて下さい。コツとしては、太めのペンでゆっくりと描いて行くことです。ぜひ参考にしてみて下さいね!


スポンサーリンク

↓当ブログ内の検索にご利用ください↓

 

 さて、最後にご紹介させて頂くのは、こちら犬のキャラクターとして絶大な人気を誇る、「スヌーピー」のイラストです。もはや説明不要ですね。とにかくイメージして描きやすいと思います。

 

 という訳で、こちらについても、まずは実際に動画を見て頂いた方が早いと思いますので、早速以下の動画をご覧下さい。(YouTube/kakikaki penより)

 

 という訳で、描き方については以上となりますが、こちら見ての通りこれまで紹介したイラストよりは難易度が高いです。ただ、慣れてくると、結構描き易いイラストでもあると思いますので、ぜひ諦めずにチャレンジしてみて下さいね^^

 

 それと、こちらに関しても以下に動画の内容を書き起こしていますので、手順の再確認の際などにご利用下さい。

 

<描き方の手順>

  •  1.まず、目の部分の黒丸を描きます。
  •  2.次に、鼻と眉毛部分を描いて行きます。
  •  3.次に、顎の部分から輪郭を描いて行きます。
  •  4.次に、首と耳部分を描いてから、眉毛の間を通して後頭部を描きます。
  •  5.次に、眉毛から前に向かって、鼻を描いて行きます。
  •  6.次に、耳の部分を大きく黒く塗りつぶします。
  •  7.胴体・足の部分はバランスを見ながら描いて行きます。
  •  8.足の爪先は丸みを帯びたような感じで描いて行きます。
  •  9.次に、お尻の部分に尻尾を描きます。
  •  10.最後に、左手を描いて完成です。

 

 という訳で、以上がスヌーピーの簡単な書き方となりますが、このスヌーピーはとにかくあの大きな垂れた耳とマズルが特徴となりますので、その辺の部分に特に気をつけて描いてみて下さいね^^

 

 ちなみに、スヌーピーってビーグル犬がモデルだそうですよ(゚д゚)! なので、ビーグルの写真素材などを参考にして描いてみると、スヌーピーはもちろんオリジナルの可愛い犬なども描けそうですね。ぜひ参考にしてみて下さい!


スポンサーリンク

 

ゆるい感じの犬の完成されたイラストをいくつかご紹介!




 

 さて、ここまでは、簡単なゆるい犬のイラストの描き方について、参考動画と共にご紹介させて頂きましたが、ここからは、完成されたゆるい犬のイラストについて、いくつかオススメをご紹介させて頂きますね。これを見ながら、是非自分なりの描き方を発見してみて下さい^^

 

 という訳で、早速その詳細について見て行きたいと思いますが、まず今回の記事を書くに辺り、様々なイラストを見たところ、結構ゆるめの犬のイラストは沢山ありましたね。

 

 ちなみに、その中でも特に可愛いなと思ったのは、以下の作品です。こちらは、全て同じ方の作品ですが、とにかくそのユルさとブサ可愛さがいいですね^^ ついつい真似をして描いてみたくなります。






 

 また、以下のようにポップで可愛い犬達が、ポーズを決めたりいじられていたりするのも、とてもチャーミングで可愛らしいですよね。“このイラスト達のように可愛く描けたらな~”と、思わずにはいられない作品ばかりです^^






 

 ちなみに、こちら補足ですが、とにかくゆるい犬を描く際のポイントとしては、全体的に犬種に関係無く丸みを帯びさせて描く事です。そうした方が、更に見た目的にも可愛らしくなると思いますよ^^


スポンサーリンク

 

 という訳で、以上、筆者オススメのゆるい犬のイラスト作品について、いくつかご紹介させて頂きましたが、とにかくこういった作品を見ながら目を慣らして、そこから自分なりのイラストを作成してみるのも楽しそうですよね。なので、お気に入りの物を見つけて、そこからアレンジして描いてみる事をオススメします♪

 

 ちなみに、今回ご紹介させて頂いたイラストは、全て「イラストAC」というフリー素材サイトに掲載されていますので、素材探しに迷った際はこちらを利用してみて下さい。

 ・イラストが無料で商用利用可能の「イラストAC」

 

 このサイトは、とにかく色んな可愛い絵を無料でダウンロードが出来ますので、かなりオススメですよ! 興味のある方は、ぜひ登録して使ってみて下さいね^^

 

ゆるい犬のイラストの描き方やフリー素材について-終わりに-




 

 さて今回は、絵が苦手な方やお子様などでも簡単に描けるような、ゆるい犬の書き方や、参考となるフリーのイラスト素材などについて、詳しく調べてご紹介させて頂きましたがたが、いかがでしたでしょうか?

 

 とにかく、今回のポイントとしては、犬の胴体部分を先に描こうとすると全体のバランスを取るのが難しくなるので、まずは顔部分から描き始めてみる事をオススメします。そうしている内に、どんどんと上達していき、そこから絵心が開花されて行くと思いますよ^^

 

 また、実際に犬の絵を描く際は、先程お伝えした通り丸みを帯びた形にすると、非常に温かみのある作品となりますし、尚且つ色合いなども暖色系を使う事で更に引き立つと思うので、ぜひその辺も参考にしてみて下さい♪

 

 という訳で、本日はこれにて記事を終了させて頂きたいと思いますが、ぜひ今回の記事を参考にして頂いて、楽しいイラストライフを送って頂ければと思います。 以上、最後までご覧頂きありがとうございました!

 

 ラストに、ポメラニアンのイラストの描き方について紹介している動画を発見しましたので、こちらをご紹介させて頂いて、今回の記事の締めとさせて頂きます。

 

 ちなみに、このイラストは、始めこそ若干細かい手順があるので、バランスを取るのに苦心しそうですが、でも何回か描いている内に可愛い作品に仕上がると思いますので、是非挑戦してみて下さいね^^ という訳で、ではまた会いましょう! (YouTube/happy yukanonmamaより)

 

The following two tabs change content below.
 数人のライターが「ドキシーボーイ」と「ドキシーガール」を名乗り、このブログの管理人である"マルPAPA"の情報発信のお手伝いとして、犬関連の豆知識やお役立ち情報(主にダックスフンド)、最新の犬トレンド情報やイベント情報などを、交互に寄稿しています! (最後に、読者の方が読みやすいように、編集スタッフが文章と構成を統一化してからアップロードしています。)

 今回の記事が、ちょっとでも"役に立った!"と感じられましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです^^

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 以下のコメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽にコメントして頂けたらと思います^^! (ただ、スパム対策の一環で、画像認証文字の入力の方だけお願いしております。)

 皆さんの体験談や悩み解決法などを書き込んで頂いて、この記事を読まれている全ての飼い主さんやワンちゃんの生活を、より豊かなものにしていきましょう!

🔻この記事内容に一言突っ込みor体験談(悩み解決法)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、申し訳ありませんが即時反映はしておりません。編集スタッフが、暴力的なコメントや中傷コメントなどが無いか確認した後に掲載しておりますので、予めご了承ください。

 

左吹き出し画像

 0歳~5歳までのペットの平均手術率は、60%を越えるってご存知でしたか?

 

 皆さん、どうも当サイト管理人のマルPAPAです。さて突然ですが、自分の飼っている愛犬というのは、いつまでも健康でいて欲しいものですよね。しかしながら、とあるペット大手ペット保険会社の、5歳までの平均手術費用請求率を見てみると、なんと60%以上という数値が…。

 

 しかも、更に驚きなのが、その平均手術診察費用が140,000円以上という高額! ペット保険に加入していない場合、このような高額な手術費用が全て自己負担になるのです。

 

 これって金銭的に余裕のある人や、クレジットカードなどを持っている人は払えるかもしれませんが、そうでない場合は…。考えただけでも恐ろしいですよね。これがペットを途中で手離す人が多い原因でもあるようです。

 

 という訳で、人間のような健康保険制度が無いからこそ、今こそペット保険に加入して、安心を手に入れる必要があるのでは無いでしょうか? 可愛いワンコの為にも、是非とも飼い主としての義務を果たしておきたいところですよね。

 

 ちなみに、当方は某大手2社のペット保険に加入しております。(ア○コムとア○ペットです。) 片方は平均的に保証が充実しているプランで、もう片方は手術に特化したプランの保険です。

 

 加入すると、以下のような「どうぶつ健康保険証」を貰えるので、後は自動的にその保証割合が引かれた金額のみを、動物病院の窓口で支払うだけなので、かなり便利ですよ♪ (その後は、病院側が保険会社に請求してくれます。)

 

 話を戻しまして、「でも正直ペット保険とか初めてで、一体どこを選べば分からないし、それに使わないと勿体無いよね…。何より高いんじゃ無いの?」という意見もあると思います。

 

 ですが、ご安心下さい。今の時代、個人情報を入力せずとも、試しに保証内容や費用などを、一括比較出来るサイトがあるんですね~♪ これなら、それぞれの保険会社のサービスなども比較が簡単に出来ますし、皆さんの愛犬の健康状態に合ったプランなども選べますよね。

 

 しかも、調べた所、なんと今なら月々数百円程度から入れるペット保険があるようです! という訳で、興味がある方は、ぜひ以下から試しに覗いてみて下さいね^^

 
 

犬漫画まとめ!

犬 漫画 画像

犬の顔文字まとめ!

犬 顔文字 画像

世界の超巨大な犬達!

超巨大な犬 画像

可愛いmix犬16選!

mix犬 画像

爆笑犬の画像!

笑う犬 画像

笑える犬の動画!

笑う犬の画像

11年後に涙の再会!

盲導犬 画像

オススメの誕プレ!

犬 プレゼント 誕生日 画像

ヤブイヌって何?

ヤブイヌ 画像

ディンゴって犬なの?

ディンゴ 画像

ドール犬とは!?

ドール Cuon alpinus 画像

リカオンって何だ!?

リカオン 画像

犬の防災グッズ!

犬 防災グッズ 画像

オスの名前で人気は?

犬 オスの名前ランキング 画像

海外で人気の名前は?

海外 犬の名前ランキング 画像

小型犬ranking!

小型犬 ランキング 画像

賢い小型犬ranking!

賢い小型犬 ランキング 画像

人気犬種ranking!

日本で人気 小型犬 中型犬 大型犬 ランキング 画像
error: アラート: コンテンツは保護されています。