犬が前足や後ろ足で顔をかく仕草や隠す仕草をするのは何故?


このページは約7分で読めます。

 

左吹き出し画像

 こんにちは、ドキシーボーイです。さて突然ですが、誰しも一度は犬が前足や後ろ足を使って顔をかいたりしている仕草を、見かけた事はあるのではないでしょうか? (特に後ろ足)

 

 実際に犬を飼っている方などは、愛犬がそういった仕草をしているのを見たら、思わず”かゆいのかな?と感じてかいてあげたりした”という方も、中にはいらっしゃる事かと思います。

 

 では、あのような仕草には、一体どのような意味があるのかご存知でしょうか? 勿論、痒いからかいていると思うのが普通ですが、実はそれ以外にも理由があるようなんです。であれば、何故そういった行動をするのか、犬の気持ちを解明したい所ですよね。

 

 そこで今回は、前足や後ろ足を使って顔をかく仕草には、一体どのような理由があるのか?についてを始めとして、その他にも、個人的に気になった足で顔を隠す仕草をする理由などについて、詳しく調べてみる事にしました!

 

 この記事を読んで頂くと、犬が顔をかいている時や隠す時の気持ちが、少しは理解出来るようになると思いますので、ぜひ最後までご覧下さいね^^ それではスタート!

 

犬が前足や後ろ足で顔をかく仕草にはどの様な理由がある?




 

 さて、それではまず、犬が何故前足や後ろ足で顔をかく仕草をするのか?という部分について、詳しく調べた結果を今からお伝えしたいと思います。(ここは大事なので、ぜひ読み飛ばさずにご覧下さいね^^)


スポンサーリンク

 

 という訳で、早速その理由について見ていきたいと思いますが、まずポイントとしては、”かいているのは前足か後足か”をチェックしてみて下さい。これにより、少し理由が変わってきます。

 

 では、まずは前足でかく主な理由についてですが、こちらは「単純に痒い」という理由が挙げられます。これは人間と同じですね。

 

 ただ、注意しなければいけないのは、かき過ぎる事で目や皮膚などを傷付ける可能性も考えられるので、その点だけは気を付けましょう。(これからは、かき始めたら側で見守ってあげてみて下さい。)

 

 そして、2つ目の理由としては「構って欲しい」というのが挙げられます。こういった時にも、顔をかいたりするようです。

 

 こちらは、例えば飼い主さんがTVだったりスマホに夢中になっていたとしたら、そこで気を引くために顔をかいたりといった具合ですね。ワンちゃんは不満を募らせてそういった行動をしているのです。

 

 なので、もしもちょっと元気なさそうにしていたら、もしかしたら遊びたいサインかもしれませんので、一緒に遊んでストレスを発散させてあげましょう。

 

以下オススメの記事

 

 それから、「眠たい」時などにも、前足を使って顔や目をかいたりするみたいですね。これも分かり易い仕草でありますが、こういった時は、ワンちゃんが撫でられると気持ちよくて思わず眠ってしまうような場所を、ひたすらさすってあげると良いかもしれませんね。そうする事で、その後素直にケージで寝てくれる事でしょう。

 

 話を戻しまして、次に後ろ足でかく理由についてですが、このような場合は主に、前足の1つ目の理由と同じく、「痒い」という事が挙げられます。ちなみに、顔周りというよりは、どちらかと言うと耳の後ろ辺りですね。

 

 こういった場合も特に問題は無いのですが、ただあまりにもかいている様な時は、何らかの病気の可能性も考えられるとの事なので、注意はして下さい。もしも頻繁にかいたりするようであれば、病院へ行くことをオススメします。

 

 それと、もう一つの理由として、「感謝の気持ちを表現している」というのが挙げられます。これはちょっと以外ですが、例えば遊んでくれたりおやつを貰えたりした時などに、飼い主さんに対して「ありがとう」という気持ちを表現している感じですね。

 

 ですので、こういった場合は、ちゃんと愛犬に「ありがとう」や「えらいね~」などと声を掛けたり褒めてあげたりすると良いでしょう。その際に、頭を撫でてあげるのも大事なコミュニケーションとなります。

 

 という訳で、以上が犬が前足や後ろ足を使って、顔をかく仕草をする理由についてでしたが、ポイントとしては、前足なのか後ろ足なのかという事です。まずはこの辺を確認してみて下さい。

 

 先述した通り、前足の場合はかゆかったり、眠い・構って欲しいといった気持ちを表していて、後ろ足の場合は、かゆい他に飼い主さんへの感謝だったり、満足している気持ちを表現しているという感じになりますので、ケースバイケースで対応してあげて下さいね^^

 

 また、こちらも先述しましたが、特に頻繁にかいている様子などが見受けられましたら、何か病気(皮膚病・アレルギー等)の可能性もあるので、その際は一度病院で診てもらった方が良いでしょう。


スポンサーリンク

↓当ブログ内の検索にご利用ください↓

 

犬が前足で顔を隠す仕草には一体どの様な意味があるの?




 

 さて、ここまでは、犬が前足や後ろ足を使って、顔をかく仕草をする理由について見てきましたが、ここからは「顔を隠す場合」についても見て行きましょう。

 

 という訳で、早速その調べた結果についてご紹介させて頂きたいと思いますが、ズバリ犬が顔を隠す仕草をする主な理由としては、「目やその周辺が痒い」という事が挙げられます。

 

 このような理由が原因で、犬が前足を使い顔を隠しているような仕草をするみたいですね。これは、例えば目にゴミや埃が入ってしまったり、ダニやノミといった影響によって、痒みが出ていると考えられるそうです。

 

 いずれにしても、このような行動を何回もしている(目を擦る)と、眼球を傷付けてしまっている可能性が高くなっているようなので、心配な方は一度獣医さんに診てもらった方が良いでしょう。


スポンサーリンク

 

 それから、もう一つの理由として、「耳が痒い」というのも挙げられるようです。こちらは、例えば耳をかきたいのに足では届かなくて、隠しているように見えてしまっているという具合ですね。

 

 なので、特に耳が垂れているワンちゃんなどは、通気性が悪く耳垢が溜まり易いので、こまめに耳の中を綺麗にしてあげたりして、痒くなるのを防いであげて下さい。

 

 それから、その他の理由としては、「風が強くて顔を隠すような仕草をする」という事も考えられるようなので、例えば風の強い日の散歩やドライヤーの最中などは、なるべく風が顔に当たらないように注意をするようにしましょう。

 

 という訳で、以上が、犬が前足を使って顔を隠すような仕草をする主な理由でしたが、この他にも、前項で挙げたような理由の時などにも(飼い主さんに構って欲しかったり、犬自身が満足している時なども)、こういった仕草を見せるそうです。

 

 なので、このように理由は色々とあるのですが、いずれにせよ出来るだけ早く原因を突き止めて、困っている時に対処してあげたいものですね。愛犬の気持ちを素早く察する事で、ストレスフリーな生活をさせてあげるように心がけてみて下さい。


スポンサーリンク

 

犬が足で顔をかいたり隠す仕草についての記事-終わりに-




 

 さて今回は、犬が前足や後ろ足を使って、顔をかく仕草の理由についてを始めとして、その他にも、なぜ前足を使って顔を隠すような仕草をするのか?という部分について、詳しく調べて書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 このように、単純に痒いからという理由以外にも、ワンちゃんの不満だったり喜びを表現しているという事が今回の記事で分かって頂けたかと思いますので、これからは出来るだけ普段から注意深く見守ってあげてみて下さい。

 

 そうする事で、今後の愛犬とのコミュニケーションをより深くする事にも繋がると思いますので、まずは愛犬の気持ちを少しずつ理解出来るようにしてみましょう^^

 

 という訳で、本日は少々長くなってしまいましたが、以上これにて記事を終了したいと思います。最後までご覧頂きありがとうございました!

 

 ラストに、柴犬が後ろ足で顔をかいている仕草をしている動画を発見しましたので、こちらをご紹介させて頂いて、今回の記事の締めとさせて頂きます。

 

 この動画では、ワンちゃんがもの凄い勢いでかいているので、ただ単純に痒かったのかもしれませんが、非常に分かり易いので是非ご覧下さいね(^o^)/ (YouTube/smile-fukunokamiより)

 

The following two tabs change content below.
 数人のライターが「ドキシーボーイ」と「ドキシーガール」を名乗り、このブログの管理人である"マルPAPA"の情報発信のお手伝いとして、犬関連の豆知識やお役立ち情報(主にダックスフンド)、最新の犬トレンド情報やイベント情報などを、交互に寄稿しています! (最後に、読者の方が読みやすいように、編集スタッフが文章と構成を統一化してからアップロードしています。)

 今回の記事が、ちょっとでも"役に立った!"と感じられましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです^^

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 以下のコメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽にコメントして頂けたらと思います^^! (ただ、スパム対策の一環で、画像認証文字の入力の方だけお願いしております。)

 皆さんの体験談や悩み解決法などを書き込んで頂いて、この記事を読まれている全ての飼い主さんやワンちゃんの生活を、より豊かなものにしていきましょう!

🔻この記事内容に一言突っ込みor体験談(悩み解決法)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、申し訳ありませんが即時反映はしておりません。編集スタッフが、暴力的なコメントや中傷コメントなどが無いか確認した後に掲載しておりますので、予めご了承ください。

 

左吹き出し画像

 0歳~5歳までのペットの平均手術率は、60%を越えるってご存知でしたか?

 

 皆さん、どうも当サイト管理人のマルPAPAです。さて突然ですが、自分の飼っている愛犬というのは、いつまでも健康でいて欲しいものですよね。しかしながら、とあるペット大手ペット保険会社の、5歳までの平均手術費用請求率を見てみると、なんと60%以上という数値が…。

 

 しかも、更に驚きなのが、その平均手術診察費用が140,000円以上という高額! ペット保険に加入していない場合、このような高額な手術費用が全て自己負担になるのです。

 

 これって金銭的に余裕のある人や、クレジットカードなどを持っている人は払えるかもしれませんが、そうでない場合は…。考えただけでも恐ろしいですよね。これがペットを途中で手離す人が多い原因でもあるようです。

 

 という訳で、人間のような健康保険制度が無いからこそ、今こそペット保険に加入して、安心を手に入れる必要があるのでは無いでしょうか? 可愛いワンコの為にも、是非とも飼い主としての義務を果たしておきたいところですよね。

 

 ちなみに、当方は某大手2社のペット保険に加入しております。(ア○コムとア○ペットです。) 片方は平均的に保証が充実しているプランで、もう片方は手術に特化したプランの保険です。

 

 加入すると、以下のような「どうぶつ健康保険証」を貰えるので、後は自動的にその保証割合が引かれた金額のみを、動物病院の窓口で支払うだけなので、かなり便利ですよ♪ (その後は、病院側が保険会社に請求してくれます。)

 

 話を戻しまして、「でも正直ペット保険とか初めてで、一体どこを選べば分からないし、それに使わないと勿体無いよね…。何より高いんじゃ無いの?」という意見もあると思います。

 

 ですが、ご安心下さい。今の時代、個人情報を入力せずとも、試しに保証内容や費用などを、一括比較出来るサイトがあるんですね~♪ これなら、それぞれの保険会社のサービスなども比較が簡単に出来ますし、皆さんの愛犬の健康状態に合ったプランなども選べますよね。

 

 しかも、調べた所、なんと今なら月々数百円程度から入れるペット保険があるようです! という訳で、興味がある方は、ぜひ以下から試しに覗いてみて下さいね^^

 
 

世界の超巨大な犬達!

超巨大な犬 画像

可愛いmix犬16選!

mix犬 画像

爆笑犬の画像!

笑う犬 画像

笑える犬の動画!

笑う犬の画像

11年後に涙の再会!

盲導犬 画像

オススメの誕プレ!

犬 プレゼント 誕生日 画像

ヤブイヌって何?

ヤブイヌ 画像

ディンゴって犬なの?

ディンゴ 画像

ドール犬とは!?

ドール Cuon alpinus 画像

リカオンって何だ!?

リカオン 画像

犬の防災グッズ!

犬 防災グッズ 画像

オスの名前で人気は?

犬 オスの名前ランキング 画像

海外で人気の名前は?

海外 犬の名前ランキング 画像

小型犬ranking!

小型犬 ランキング 画像

賢い小型犬ranking!

賢い小型犬 ランキング 画像

人気犬種ranking!

日本で人気 小型犬 中型犬 大型犬 ランキング 画像
error: アラート: コンテンツは保護されています。