人間のお墓にペット(犬)も一緒に入れるの? 霊園・墓地情報は?


このページは約7分で読めます。

 

左吹き出し画像

 こんにちは、ドキシーボーイです。さて、画面の前の皆さんは、”愛するペットと一緒にお墓に入りたい!”という思いをお持ちでしょうか? やはり、家族として共に過ごしてきた訳ですから、”なるべくお墓も一緒に”という飼い主さんは多いと思います。

 

 ですが、「ペットが人間と同じ墓に入るのは好ましくない」という考えが、昔から根強くあるようですし、それに、その他のお墓の所有者への配慮から、ペットをNGとしている所なんかもありそうですよね。

 

 ただ、時代が変わってその考えにも変化が起こっているのも事実なようで、”ペットも人間のお墓に一緒に入っても良いんじゃないの?”と考える人が増えて来ているようです。(筆者もその1人です。)

 

 そこで今回は、ペットが()人間お墓に一緒に入っても良いのか?という部分についてを始めとして、その他にも、もしもOKならペットの納骨を許可している全国各地の霊園や墓地情報はどこか?、という部分が気になりましたので、その辺ついても詳しく調べて見る事にしましたよ!

 

 とにかく、この記事を最後まで読んで頂ければ、人間と動物のお墓事情について、疑問に思っていることが万事解決するのではと思いますので、ぜひ最後までご覧下さいね^^ それではスタート♪。

 

人間のお墓にペット(犬)が一緒に入っても大丈夫なの?




 

 さて、それではまず、人間のお墓に犬や猫といったペットが一緒に入っても大丈夫なのか?(お骨を人間と同じお墓に入れても問題はないのか?)といった部分について、詳しく調べてみました。

 

 で、いきなり結論から言っちゃいますと、まず法律的な部分については、全く問題が無いようです。ですが、それでも「ペット納骨不可」としている墓地や霊園などは結構あるようなので、あくまでも納骨を許可としている所のみとなります。

 

 実は、このようなペットOKのところが増えてきたのが、ここ最近(10年程)のようなので、まだまだ一般的に認知されていない部分も沢山あります。

 

 また、全区画OKの所もあれば、人間のみとペットの納骨OKの区画が別れている霊園もあるようなので、その辺にも注意が必要ですね。

 

 そして、その墓地や霊園によっては、お墓のデザインや大きさ、指定の石材店を利用しなければいけないといった決まり事がある場合もあるようなので、そこのところは、よく事前にお寺や管理者へ確認を取ることが重要なようです。

 

 また、飼い主さんの家族は一緒に暮らしてきたので平気としても、他の親族にとっては嫌がられる可能性もあります。”まさか、お骨として一緒に入れるだけなのに?”と思われるかもしれませんが、実際に、そのことによって、トラブルに発展したなんて事例もあるようです。

 

 なので、そんな事にならない為にも、やはり愛犬や愛猫などのペットが生きている内に、なるべくお寺や霊園の管理者だけでなく、親族などにもOKかどうかをしっかりと確認する必要がありますね。(事前に許可を得ていれば、トラブルには発展しないと思いますので。)


スポンサーリンク

 

 ちなみに、よく話に聞くのが、キリスト教を信仰している方などは、基本的に1つのお墓に1人しか入らないので、家族に愛犬のお骨を一緒にするように、生前から家族に頼むという方もいらっしゃるようです。

 

 他にも、ペットのお骨を自身の棺桶に入れてほしいと頼んで、一緒の骨壺としてお墓に納まる、という形を取る方もいらっしゃるようです。

 

 ただ、上記については、それぞれの考え方がありますので、一概には良いか悪いかを判断することができません。また、仏教を信仰している方の中には、「犬のようなペットを人間と一緒に供養してはいけない」といった考え方もあるようなので、それぞれについてフレキシブルな対応をして行く事が求められます。

 

 とにかく、まずは納骨予定のお寺や霊園が、ペットの骨を人間のお墓に入れることを許可しているかどうかを確認し、もしOKであっても、子供や孫の代になっても、トラブルや混乱を招くことのないように配慮することが重要となります。

 

 ちなみに、こちらは余談ですが、お墓の中のお骨を納める場所については、人間とペットの部分を石で仕切ることで、分かりやすくすることもあるようですね。以上、参考にしてみて下さい^^

 

以下オススメの記事


スポンサーリンク

↓当ブログ内の検索にご利用ください↓

 

ペットの納骨を許可している全国各地の墓地や霊園情報は?




 

 さて、ここからは、人間のお墓にペットの納骨がOKな、全国各地の墓地や霊園情報を紹介しているサイトを、いくつかご紹介させて頂きたいと思います。

 

 一応、今回は4つほど紹介させていただきますので、気になる所があれば、ぜひブックマークしてみて下さいね^^ では早速見て行きましょう!

 

1.美郷石材



出展 ペットと一緒に入れる霊園/ペット共葬墓一覧|美郷石材

 

 こちらは、東京・神奈川・埼玉・千葉の、墓地や霊園情報を紹介しています。それぞれ画像を見ることができて、所在地や費用なども分かりやすく書かれていますね。

 

 また、インターネットからの資料請求や、電話での問い合わせも可能なようですので、気になる方はぜひ相談されてみてはいかがでしょうか?^^

 

2.ペットのお墓



出展 ペットのお墓/ペット供養と納骨

 

 このサイトでは、首都圏に限らず、全国各地の墓地・霊園・納骨堂を探すことができます。地域別に直感的に探すことが出来ますので、非常に便利ですね^^

 

 また、ペットのお墓や供養についてのQ&Aなどもありますので、なにか不明な部分があれば、こちらを見て解決すると良いでしょう。


スポンサーリンク

 

3.ニフティ株式会社



出展 ペットと一緒に入れるお墓 | 暮らしづくり 終活 お墓

 

 こちらも、ペットと一緒に入る事ができる墓地や霊園情報を、都道府県毎に調べることができます。他のサイトと同様に、基本情報を確認したり資料請求なども可能となります。

 

 また、編集部員による現地リポートというものもありますが、これがとても優れていまして、数多くの画像や文章によって、その墓地や霊園の周囲の雰囲気などを知ることができますよ^^

 

4.飯沼石材株式会社



出展 ペットのお墓・霊園|墓石、霊園、墓地に関するご相談は昭和10年創業 飯沼石材へ

 

 こちらは、本社が千葉で尚且つ神奈川に営業所があるとのことで、主に関東圏がメインとなりますが、ペットOKの霊園情報を紹介しています。

 

 また、石材会社ということで、過去に建立されたお墓の施工例を見ることができ、それぞれ幅広いデザインがありますので、参考になる部分が多いと思います^^


スポンサーリンク

 

人間のお墓へのペットの納骨や全国の墓地・霊園情報-終わりに-




 

 さて今回は、犬や猫といったペットが、人間のお墓に一緒に入れる事が出来るのか?という疑問についてを始めとして、その他にも、全国にあるペット納骨OKの墓地や霊園情報を紹介しているサイト情報について、いくつか詳しく調べてお伝えさせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 とにかく、今回、私自身が色々と調べてみて思ったのは、”ここ数年で状況は確実に変わってきているな”ということです。街中のお店だけでなく、こういった墓地や霊園などがペットフレンドリーになるのは、とても良い流れですよね^^

 

 確かに、宗派や考え方によっては、「絶対に一緒にしてはいけない」といった部分がまだあるようですが、生前に可愛がってきたペットを思いやる方々が増えてきているのも事実ですので、今後もっともっとペットの納骨がOKな所が増えて行けば良いなと思いました。

 

 とにもかくにも、事前の確認とそれなりの配慮を怠らずにしっかりと対応することができれば、それほど難しい問題ではないのかなと考えています。今後も、ペットの納骨に対して寛容な所が増えれば、もっと状況は良くなるでしょうね。

 

 という訳で、そんな未来を期待しつつ、今回はこれにて終了します。最後までご覧頂きありがとうございました!

 

 ラストに、墓石にデザインを彫刻している様子を収めた動画を発見しましたので、こちらをご紹介させて頂いて、今回の記事の締めとさせて頂きます。

 

 これを見ると、自身で考えたデザインがどのような方法で彫刻されて行くのかよく分かると思いますので、気になる方はぜひご覧下さいね^^ ではまた会いましょう! (YouTube/足立光喜さんの動画より)

 

The following two tabs change content below.
 数人のライターが「ドキシーボーイ」と「ドキシーガール」を名乗り、このブログの管理人である"マルPAPA"の情報発信のお手伝いとして、犬関連の豆知識やお役立ち情報(主にダックスフンド)、最新の犬トレンド情報やイベント情報などを、交互に寄稿しています! (最後に、読者の方が読みやすいように、編集スタッフが文章と構成を統一化してからアップロードしています。)

 今回の記事が、ちょっとでも"役に立った!"と感じられましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです^^

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 以下のコメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽にコメントして頂けたらと思います^^! (ただ、スパム対策の一環で、画像認証文字の入力の方だけお願いしております。)

 皆さんの体験談や悩み解決法などを書き込んで頂いて、この記事を読まれている全ての飼い主さんやワンちゃんの生活を、より豊かなものにしていきましょう!

🔻この記事内容に一言突っ込みor体験談(悩み解決法)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、申し訳ありませんが即時反映はしておりません。編集スタッフが、暴力的なコメントや中傷コメントなどが無いか確認した後に掲載しておりますので、予めご了承ください。

 

左吹き出し画像

 0歳~5歳までのペットの平均手術率は、60%を越えるってご存知でしたか?

 

 皆さん、どうも当サイト管理人のマルPAPAです。さて突然ですが、自分の飼っている愛犬というのは、いつまでも健康でいて欲しいものですよね。しかしながら、とあるペット大手ペット保険会社の、5歳までの平均手術費用請求率を見てみると、なんと60%以上という数値が…。

 

 しかも、更に驚きなのが、その平均手術診察費用が140,000円以上という高額! ペット保険に加入していない場合、このような高額な手術費用が全て自己負担になるのです。

 

 これって金銭的に余裕のある人や、クレジットカードなどを持っている人は払えるかもしれませんが、そうでない場合は…。考えただけでも恐ろしいですよね。これがペットを途中で手離す人が多い原因でもあるようです。

 

 という訳で、人間のような健康保険制度が無いからこそ、今こそペット保険に加入して、安心を手に入れる必要があるのでは無いでしょうか? 可愛いワンコの為にも、是非とも飼い主としての義務を果たしておきたいところですよね。

 

 ちなみに、当方は某大手2社のペット保険に加入しております。(ア○コムとア○ペットです。) 片方は平均的に保証が充実しているプランで、もう片方は手術に特化したプランの保険です。

 

 加入すると、以下のような「どうぶつ健康保険証」を貰えるので、後は自動的にその保証割合が引かれた金額のみを、動物病院の窓口で支払うだけなので、かなり便利ですよ♪ (その後は、病院側が保険会社に請求してくれます。)

 

 話を戻しまして、「でも正直ペット保険とか初めてで、一体どこを選べば分からないし、それに使わないと勿体無いよね…。何より高いんじゃ無いの?」という意見もあると思います。

 

 ですが、ご安心下さい。今の時代、個人情報を入力せずとも、試しに保証内容や費用などを、一括比較出来るサイトがあるんですね~♪ これなら、それぞれの保険会社のサービスなども比較が簡単に出来ますし、皆さんの愛犬の健康状態に合ったプランなども選べますよね。

 

 しかも、調べた所、なんと今なら月々数百円程度から入れるペット保険があるようです! という訳で、興味がある方は、ぜひ以下から試しに覗いてみて下さいね^^

 
 

世界の超巨大な犬達!

超巨大な犬 画像

可愛いmix犬16選!

mix犬 画像

爆笑犬の画像!

笑う犬 画像

笑える犬の動画!

笑う犬の画像

11年後に涙の再会!

盲導犬 画像

オススメの誕プレ!

犬 プレゼント 誕生日 画像

ヤブイヌって何?

ヤブイヌ 画像

ディンゴって犬なの?

ディンゴ 画像

ドール犬とは!?

ドール Cuon alpinus 画像

リカオンって何だ!?

リカオン 画像

犬の防災グッズ!

犬 防災グッズ 画像

オスの名前で人気は?

犬 オスの名前ランキング 画像

海外で人気の名前は?

海外 犬の名前ランキング 画像

小型犬ranking!

小型犬 ランキング 画像

賢い小型犬ranking!

賢い小型犬 ランキング 画像

人気犬種ranking!

日本で人気 小型犬 中型犬 大型犬 ランキング 画像
error: アラート: コンテンツは保護されています。