犬は氷を食べ過ぎると吐く? 冷たい水は下痢や嘔吐の原因なの?


このページは約6分で読めます。


 
左吹き出し画像

 こんにちはドキシーボーイです。さて、暑い日が続き、仕事終わりに飲むキンキンに冷えたビールが美味しい季節となって参りましたが、この時期、愛犬にも冷たい水や氷などをあげたくなりますよね。

 

 やはり、一年中暖かい毛をまとって生活しているワンコですから、私たち人間が暑いと言うことは、犬はさらに暑いと感じているのではないか?と心配になります。

 

 そのような時に、氷や冷蔵庫で冷やした冷たい水をあげると喜んでくれそうですが、喜ぶからと言ってその後吐いたりするなど、体に悪影響を及ぼしてしまっては、可哀想ですよね…。

 

 それに、人間も冷たいものを食べ過ぎると体調を崩すこともありますし、食べ過ぎは良くないので、やはりワンコにとっても下痢や嘔吐を引き起こしてしまう原因になってしまうかもしれません。

 

 そこで今回は、犬は氷を食べたり冷たい水を飲んだりしても体調的に平気なのか? という事について、詳しく調べてみることにしました。愛犬家の皆さんは是非参考にしてみて下さい!


スポンサーリンク

 

犬は暑いとどうなるの? 体温調節の仕方はどうやってるの?

inu-koori85

 

 さて、まずは犬に氷をあげて良いのかを見ていく前に、犬というのは暑い時に一体どのような行動をするのかについて調べてみました。これを知っていると、暑いのかそうでもないのかが分かりそうですよね。

 

 という訳で、早速調べてみた結果ですが、どうやら暑い時に犬というのは「パンティング」という行為で体内の熱を逃がしているそうです。このバンティングとは、舌を出しながら”ハァハァ”荒い呼吸をすることを言うそうです。(夏の散歩などではよくやっていますよね。)

 

 その他にも、足の裏の肉球にある汗腺から汗をかき、体温を調節することが出来ますが、犬は人間に比べて非常に汗腺が少なく、場所も足の裏なので、それだけでは十分に熱を逃がすことが出来ないんだそうです。

 

 ですので、ワンコが暑がっているかを判断するには、パンティングを頻繁にしているかどうかを見るのが一番分かりやすそうですね。

 

 ちなみに、冒頭でもお伝えしたように、犬は毛を身にまとっているので、人間よりも暑さを感じやすいそうです。例えば、犬にとって快適なのは、私たちが少し涼しいくらいの温度だそうです。

 

 つまり、私たちが暑いと思う時は、ワンコたちにとっては「めちゃくちゃ暑い!」と感じているようなので、夏場は特に温度を調節したり部屋の中にも日陰を作るなどして、十分な対策をしてあげなければならないんですね。

 

 それと、夏だけでなく冬場にもストーブやヒーター、エアコンなどで、かなり部屋の中を暖かくしていると思いますので、室内犬の場合には暑過ぎると感じていることもあるそうです。

 

 ですので、犬は冬でも熱中症になってしまう可能性もあるそうなので、特にワンルームなどでどこにも暑さを凌げる場所がない場合には、工夫をして少し涼しいスペースを作ってあげるとワンコも快適に過ごせるようになるそうです。


スポンサーリンク

↓当ブログ内の検索にご利用ください↓

 

犬が氷を食べ過ぎて吐く!? 冷たい水は下痢や嘔吐の原因?

inu-koori75

 

 さて、前項では、犬が暑い時に出すサインとして「パンティング」について見てきましたが、ここからは本題に入って、そのような行為をしている場合に”氷や冷たい水などをあげても良いのか?”という部分について見ていきましょう。

 

 で、早速その結果ですが、こちらについては医学的に根拠のある見解がない為、専門家でも賛否両論別れるようですね。「与えてみて特に問題がなければあげても良い」という意見と、「下痢や嘔吐を引き起こしたり、その時は大丈夫でも、後々胃腸炎や胃炎になる可能性もある」という意見などがあるようです。

 

 う~ん、なるほどなるほど。やはりこの辺は、ワンコも人間と同じように、お腹を壊しやすいかどうかは個体差があるんでしょうね。ですので、普段から下痢をしやすい犬などには、暑くてもなるべく氷や冷たい水などは与えない方が良いかと思います。(水は常温よりやや冷えてる位が良いのではないでしょうか?)

 

 次に、”普段から食べ物などを変えたりしても特に問題がない”という犬の場合ですが、そういったワンちゃんには、まずは小さな氷の欠片をあげてみて、これといった異変など無ければ、量を調節しながらあげると良いとのことです。

 

 ただし、何でもそうですが、やはり食べ過ぎると吐いてしまうこともあるそうなので、その辺は飼い主さんがしっかり見極めてあげるようにして下さいね。

 

 それと、万が一、氷をあげて吐いたりした場合ですが、それは体が限界を知らせるサインを送っているだけなので、その時だけであれば、そこまで心配することはないそうです。

 

 ですが、もしも長期的に続くようであれば、胃腸炎などを引き起こしている可能性もありますので、その際には動物病院に連れて行って獣医さんに診てもらうようにしてください。

 

 また、冷たい水に関しても、キンキンに冷えすぎているものは、氷同様、下痢や嘔吐の原因になる場合があるので、やはり基本的には程々に冷たくしてあげるのが良いそうです。なので、暑そうにしていて常温の水を飲まない時などは、ちょっと冷たい水をあげると良いかと思います。

 

 ちなみに、暑い時期の水分補給はワンコにとって非常に重要なので、中々水では飲まないという場合には、犬用のポカリスエットなどをあげて、水分補給をしてあげるのも良いかと思います。こちらはお腹の環境を整えるオリゴ糖なども入っているのでお腹にも優しいですよね。


ペットスエット500ml/犬 ペットウォーター ドリンク

 

 という訳で、ここまでのまとめですが、まず”暑い夏に犬に氷をあげても良いか?”という疑問については、上述した通り獣医さんによって見解が違いますし、個体差による部分も大きいので、もしも飼い主さんの判断であげる場合は、体調を見ながら少しずつあげると良いという事が分かりましたね。

 

 まぁ安全牌を取るのであれば、暑そうにしている愛犬の体温を下げる方法は、先ほどお伝えした程々に冷たい水を飲ませたり、水を含んだベストを着せたりなど他にもありますから、敢えてキンキンに冷え固まった氷をあげる必要はないかもしれませんね。(保冷剤入のバッグを背負わせたりなどもありますし…。)

 

 なので、その辺はやはり飼い主さんの責任でという事になります。以上参考にして見て下さい。


スポンサーリンク

 

犬に氷を食べさせたり冷たい水を与えても良いか?の記事-終わりに-

 

 さて今回は、暑い季節に犬に氷や冷たい水などを与えても平気か?という気になる疑問について詳しく調べてみましたが、いかがでしたでしょうか? かく言う私たちも、暑いとついつい冷たい食べ物や飲み物を口にしたくなりますが、やはり食べ過ぎるとやはりお腹を壊してしまいますよね。

 

 それと同じように、ワンコたちもいくら暑いからと言って、氷や冷たい水を食べたり飲み過ぎたりすると、やはり体調を崩してしまうこともありますので、何事もほどほどが大切ですね。

 

 という訳で最後に、初めての氷に触れる犬のおもしろ動画を発見しましたので、そちらをご紹介してこの記事を締めたいと思います。この動画の氷vsワンコ…かなり癒されますw(#^.^#)(YouTube/動物可愛い面白動画集チャンネルより)

 

 ちなみに、YouTubeを見ていると、結構氷をあげている飼い主さんは多いように思います。ですが、その辺はやはり、愛犬の体調を考えて与えるようにして下さいね。

 

The following two tabs change content below.
 数人のライターが「ドキシーボーイ」と「ドキシーガール」を名乗り、このブログの管理人である"マルPAPA"の情報発信のお手伝いとして、犬関連の豆知識やお役立ち情報(主にダックスフンド)、最新の犬トレンド情報やイベント情報などを、交互に寄稿しています! (最後に、読者の方が読みやすいように、編集スタッフが文章と構成を統一化してからアップロードしています。)

 今回の記事が、ちょっとでも"役に立った!"と感じられましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです^^

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 以下のコメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽にコメントして頂けたらと思います^^! (ただ、スパム対策の一環で、画像認証文字の入力の方だけお願いしております。)

 皆さんの体験談や悩み解決法などを書き込んで頂いて、この記事を読まれている全ての飼い主さんやワンちゃんの生活を、より豊かなものにしていきましょう!

🔻この記事内容に一言突っ込みor体験談(悩み解決法)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、申し訳ありませんが即時反映はしておりません。編集スタッフが、暴力的なコメントや中傷コメントなどが無いか確認した後に掲載しておりますので、予めご了承ください。

 

左吹き出し画像

 0歳~5歳までのペットの平均手術率は、60%を越えるってご存知でしたか?

 

 皆さん、どうも当サイト管理人のマルPAPAです。さて突然ですが、自分の飼っている愛犬というのは、いつまでも健康でいて欲しいものですよね。しかしながら、とあるペット大手ペット保険会社の、5歳までの平均手術費用請求率を見てみると、なんと60%以上という数値が…。

 

 しかも、更に驚きなのが、その平均手術診察費用が140,000円以上という高額! ペット保険に加入していない場合、このような高額な手術費用が全て自己負担になるのです。

 

 これって金銭的に余裕のある人や、クレジットカードなどを持っている人は払えるかもしれませんが、そうでない場合は…。考えただけでも恐ろしいですよね。これがペットを途中で手離す人が多い原因でもあるようです。

 

 という訳で、人間のような健康保険制度が無いからこそ、今こそペット保険に加入して、安心を手に入れる必要があるのでは無いでしょうか? 可愛いワンコの為にも、是非とも飼い主としての義務を果たしておきたいところですよね。

 

 ちなみに、当方は某大手2社のペット保険に加入しております。(ア○コムとア○ペットです。) 片方は平均的に保証が充実しているプランで、もう片方は手術に特化したプランの保険です。

 

 加入すると、以下のような「どうぶつ健康保険証」を貰えるので、後は自動的にその保証割合が引かれた金額のみを、動物病院の窓口で支払うだけなので、かなり便利ですよ♪ (その後は、病院側が保険会社に請求してくれます。)

 

 話を戻しまして、「でも正直ペット保険とか初めてで、一体どこを選べば分からないし、それに使わないと勿体無いよね…。何より高いんじゃ無いの?」という意見もあると思います。

 

 ですが、ご安心下さい。今の時代、個人情報を入力せずとも、試しに保証内容や費用などを、一括比較出来るサイトがあるんですね~♪ これなら、それぞれの保険会社のサービスなども比較が簡単に出来ますし、皆さんの愛犬の健康状態に合ったプランなども選べますよね。

 

 しかも、調べた所、なんと今なら月々数百円程度から入れるペット保険があるようです! という訳で、興味がある方は、ぜひ以下から試しに覗いてみて下さいね^^

 
 

世界の超巨大な犬達!

超巨大な犬 画像

可愛いmix犬16選!

mix犬 画像

爆笑犬の画像!

笑う犬 画像

笑える犬の動画!

笑う犬の画像

11年後に涙の再会!

盲導犬 画像

オススメの誕プレ!

犬 プレゼント 誕生日 画像

ヤブイヌって何?

ヤブイヌ 画像

ディンゴって犬なの?

ディンゴ 画像

ドール犬とは!?

ドール Cuon alpinus 画像

リカオンって何だ!?

リカオン 画像

犬の防災グッズ!

犬 防災グッズ 画像

オスの名前で人気は?

犬 オスの名前ランキング 画像

海外で人気の名前は?

海外 犬の名前ランキング 画像

小型犬ranking!

小型犬 ランキング 画像

賢い小型犬ranking!

賢い小型犬 ランキング 画像

人気犬種ranking!

日本で人気 小型犬 中型犬 大型犬 ランキング 画像
error: アラート: コンテンツは保護されています。