【犬の飼育方法】柴犬って室内で飼えるの? 餌の量やあげ方は?


このページは約6分で読めます。


 
左吹き出し画像

 こんにちはドキシーガールです。さて、有名な柴犬と言えば「まる」などが人気ですが、最近では子犬のように小さな”豆柴”と呼ばれるタイプもいるそうですね。そんな柴犬は、古くから日本に生息しているということで、日本では最も飼育頭数の多い犬種なんだそうです!

 

 ちなみに、筆者の中で柴犬は、何となく”外で飼う犬種なのかな?”と思っていたのですが、最近ではマンションやアパートなどでは飼われる方も増えているようです。

 

 そこで今回は、実際に室内で柴犬を飼う際に、一体どのようなことに気を付けたら良いのか?を始めとして、その他にも、餌の量やあげ方などについても気になったので、そちらの方も詳しく調べてみる事にしました。


スポンサーリンク

 

【犬の飼育方法】柴犬は室内で飼える! 注意することは?


画像はイメージです。(by fhoto-ac yuichi-oさんより)

shiba-854

 

 さて、冒頭でお伝えした通り、最近では柴犬を室内飼いしている方が増えているとの事で、この柴犬を室内で飼える事が分かりましたが、というか、実はどの犬種も外で飼うよりも室内で飼った方が、リラックス出来て良いそうですね。

 

 これはなぜかと言いますと、例えば庭で飼っている犬にとって、そこは自分のテリトリーとなりますから、飼い主から「そこは君に任せたから守ってくれ!」と言われているようなものなんだそうです。

 

 つまり、自由に動き回れる場所があればあるほど、守らなくてはいけない場所が増えるということで、ワンちゃんにとっては常に警戒していなければならない為、リラックスすることが出来ないんだそうです。

 

 そうなってしまうと、大切な愛犬がいつも気を張って疲れてしまうだけでなく、吠え癖が付いてしまうこともあるようです。ですので、私たちからすると”広い場所で自由に走り回れるから良いのでは?”と思いますが、実はそうではないようです…(゚Д゚;)

 

 ということで、基本的に柴犬だけでなくどのワンちゃんも室内で飼った方が、ストレスにさらされることなくリラックスして過ごせるということのようです。では、実際に室内で犬を飼う際に、気を付けることはあるのでしょうか? こちらも調べてみました。

 

 で、調べてみた結果ですが、どうやら室内でワンちゃんを飼う場合にも、外で飼うのと同じように、「自由に動けるスペースは必要最低限にする」ということが大切なんだそうです。

 

 ですので、家の中でどこでも動き回れるように放し飼いするのではなく、普段はケージなどに入れて飼うことで、そこが自分の場所と認識することが出来、安らげる場所となるようです。

 

 ちなみに、ケージの大きさは中でワンちゃんが体を回転させられるくらいで、少し薄暗い環境が良いそうです。そうすることで、このケージの中ではリラックスして休める場所という認識になり、警戒することなくゆっくり出来るそうです。

 

 さらに、ケージの中で飼うことによって、”外に出た時に必ず飼い主がいる”という安心感から、犬と飼い主の主従関係が築きやすくなるそうです。ですので、子犬の内からそのように育てると良いそうですよ。

 

 また、室内で飼う場合には運動不足になりがちなので、散歩に行ったりドッグランで思いっきり走らせたりして、しっかり体を動かしてあげましょう。動き足りないと家の中でいたずらをしたり、何かを噛むことが多くなることもあるようです(゚Д゚;)

 

 とはいえ、チワワのような極小サイズに当てはまるのか?は疑問ですし、それぞれのご家庭によって事情が違ってくると思うので、必ずそうしなくてはいけないという訳では無いと思います。

 

 まぁあくまでも、出来れば上記で説明したような飼い方をされた方が、犬と飼い主の良い関係を築きながら、尚且つワンちゃんのストレスを最低限に抑えて暮らすことが出来るということですね(^^)

 

 ちなみにですが、もしも屋外で飼われる場合にも、犬小屋をケージと同じように体を回転させられるくらいの大きさにして、薄暗くなるようにしてあげることで、安心して過ごせる場所になるようです。


スポンサーリンク

↓当ブログ内の検索にご利用ください↓

 

【犬の飼育方法】餌の量はどれくらい? 餌のあげ方は?

 

 さて続いて、犬の飼育方法で迷ってしまう餌やりなどについても気になったので、そちらについても詳しく調べて見ることにしました。で、その調べた結果ですが、まずは餌の量について。

 

 こちらは体型や年齢に合わせてドッグフードを購入すると思いますが、そのパッケージにはある程度目安となる量が書いてありますので、そちらを参考にワンちゃんにあげてみましょう。

 

 それと、餌の量がワンちゃんにとって丁度良い量のかを知るための方法を2つほど発見したので、そちらを今からご紹介したいと思います。

 

 まず1つ目ですが、「うんちの状態」で確認する方法です。硬くてコロコロのうんちをしているような場合には、餌の量が足りないサインだそうです。また、やわらかい場合には、量が多すぎるか消化不良を起こしてしまっているということのようなので、少し量を減らしてあげましょう。

 

 続いて2つ目の方法ですが、「食欲で確認する」という方法です。餌をあげた時に、ガツガツ食べ、且つ食べ終わった後に食器をずっと舐めているような場合には、量が足りていない可能性大です。そういった場合には、次回から量を少しずつ増やしてあげましょう。

 

 また、餌をあげてもあまり興味を示さなかったり、毎回残しているような場合には、量が多すぎるとのことで、15分くらい待ってみても食べないようであれば食器を下げ、次回の量を減らして下さい。

 

 そして、餌のあげ方についてですが、しつけの為と思って「待て」や「おすわり」を必要以上にさせるのはNGだそうです。

 

 これは何故かと言いますと、そのようにしてしまうと、餌が無ければおすわりや待てをしなくなったり、餌へ激しく執着するようになってしまうということです。それに、一気食いして誘発して、最悪「腸捻転」を起こす可能性もあるようですね。

 

 また、食べている最中に食器を取り上げるのもダメだそうです。食事中に”取り上げられてしまう”とワンちゃんが感じると、飼い主を威嚇するようになってしまうこともあるんだそうですよ。

 

 ですので、”私は取りませんよ”というのをアピールするために、食器に餌を適量よりも少なめに盛り、尚且つ少しずつ継ぎ足していくという方法を使うことで、ワンちゃんが餌を取り上げられる心配もなくなり、安心して食べることが出来るそうです。

 

 ちなみに、おやつについては特にあげる必要はないそうです。何かトレーニングをした時のご褒美くらいなら良いそうですが、やはりこちらもご褒美がないとやらなくなってしまう場合もありますので、あげすぎには注意ですね。


スポンサーリンク

 

犬の飼育方法についての記事‐終わりに‐

 

 さて今回は、犬の飼育方法について、室内飼いの方法や餌のあげ方などについて詳しく調べてみましたが、いかがでしたでしょうか? 意外にも自由なスペースがありすぎるのは、ワンちゃんにとってストレスだったということに驚きですね。|д゚)

 

 それと、餌の量についても、飼っている愛犬の適量が分かる方法を知っておくことで、余計なストレスを与えることなく育てることが出来そうです。

 

 ということで、最後に、ケージの選び方が良く分かる動画を見つけましたので、こちらをご紹介して今回のこの記事を締めたいと思います。気になるトイレの置き方なども分かりますよ! (Youtube/ペットのブリーダーワンブーチャンネルより)


】ペットケージ Lサイズ 折りたたみ ケージ ゲージ 中型犬用

 

The following two tabs change content below.
 数人のライターが「ドキシーボーイ」と「ドキシーガール」を名乗り、このブログの管理人である"マルPAPA"の情報発信のお手伝いとして、犬関連の豆知識やお役立ち情報(主にダックスフンド)、最新の犬トレンド情報やイベント情報などを、交互に寄稿しています! (最後に、読者の方が読みやすいように、編集スタッフが文章と構成を統一化してからアップロードしています。)

 今回の記事が、ちょっとでも"役に立った!"と感じられましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです^^

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 以下のコメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽にコメントして頂けたらと思います^^! (ただ、スパム対策の一環で、画像認証文字の入力の方だけお願いしております。)

 皆さんの体験談や悩み解決法などを書き込んで頂いて、この記事を読まれている全ての飼い主さんやワンちゃんの生活を、より豊かなものにしていきましょう!

🔻この記事内容に一言突っ込みor体験談(悩み解決法)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、申し訳ありませんが即時反映はしておりません。編集スタッフが、暴力的なコメントや中傷コメントなどが無いか確認した後に掲載しておりますので、予めご了承ください。

 

左吹き出し画像

 0歳~5歳までのペットの平均手術率は、60%を越えるってご存知でしたか?

 

 皆さん、どうも当サイト管理人のマルPAPAです。さて突然ですが、自分の飼っている愛犬というのは、いつまでも健康でいて欲しいものですよね。しかしながら、とあるペット大手ペット保険会社の、5歳までの平均手術費用請求率を見てみると、なんと60%以上という数値が…。

 

 しかも、更に驚きなのが、その平均手術診察費用が140,000円以上という高額! ペット保険に加入していない場合、このような高額な手術費用が全て自己負担になるのです。

 

 これって金銭的に余裕のある人や、クレジットカードなどを持っている人は払えるかもしれませんが、そうでない場合は…。考えただけでも恐ろしいですよね。これがペットを途中で手離す人が多い原因でもあるようです。

 

 という訳で、人間のような健康保険制度が無いからこそ、今こそペット保険に加入して、安心を手に入れる必要があるのでは無いでしょうか? 可愛いワンコの為にも、是非とも飼い主としての義務を果たしておきたいところですよね。

 

 ちなみに、当方は某大手2社のペット保険に加入しております。(ア○コムとア○ペットです。) 片方は平均的に保証が充実しているプランで、もう片方は手術に特化したプランの保険です。

 

 加入すると、以下のような「どうぶつ健康保険証」を貰えるので、後は自動的にその保証割合が引かれた金額のみを、動物病院の窓口で支払うだけなので、かなり便利ですよ♪ (その後は、病院側が保険会社に請求してくれます。)

 

 話を戻しまして、「でも正直ペット保険とか初めてで、一体どこを選べば分からないし、それに使わないと勿体無いよね…。何より高いんじゃ無いの?」という意見もあると思います。

 

 ですが、ご安心下さい。今の時代、個人情報を入力せずとも、試しに保証内容や費用などを、一括比較出来るサイトがあるんですね~♪ これなら、それぞれの保険会社のサービスなども比較が簡単に出来ますし、皆さんの愛犬の健康状態に合ったプランなども選べますよね。

 

 しかも、調べた所、なんと今なら月々数百円程度から入れるペット保険があるようです! という訳で、興味がある方は、ぜひ以下から試しに覗いてみて下さいね^^

 
 

犬漫画まとめ!

犬 漫画 画像

犬の顔文字まとめ!

犬 顔文字 画像

世界の超巨大な犬達!

超巨大な犬 画像

可愛いmix犬16選!

mix犬 画像

爆笑犬の画像!

笑う犬 画像

笑える犬の動画!

笑う犬の画像

11年後に涙の再会!

盲導犬 画像

オススメの誕プレ!

犬 プレゼント 誕生日 画像

ヤブイヌって何?

ヤブイヌ 画像

ディンゴって犬なの?

ディンゴ 画像

ドール犬とは!?

ドール Cuon alpinus 画像

リカオンって何だ!?

リカオン 画像

犬の防災グッズ!

犬 防災グッズ 画像

オスの名前で人気は?

犬 オスの名前ランキング 画像

海外で人気の名前は?

海外 犬の名前ランキング 画像

小型犬ranking!

小型犬 ランキング 画像

賢い小型犬ranking!

賢い小型犬 ランキング 画像

人気犬種ranking!

日本で人気 小型犬 中型犬 大型犬 ランキング 画像
error: アラート: コンテンツは保護されています。