犬が前足に力が入らない理由は? 触ると嫌がって曲げるのは何故?


このページは約5分で読めます。

 
左吹き出し画像

 こんにちはドキシーガールです。さて、犬と一緒に暮らしている皆さんは、ワンちゃんの仕草や行動の意味をご存知ですか? 筆者はよく肉球を触りたくて前足をこっそり掴もうとするのですが、いつも嫌がられてしまいます…w

 

 他にも、餌が欲しい時や抱っこしてほしい時には、前足をかけておねだりをしてきたりするのが可愛いですよね。(たまにわざと、気が付かないふりをして楽しんでいます( *´艸`)

 

 このように、長年共に過ごしていると、だんだんとその意味が分かってきますが、突然いつもと違う仕草をしたり、足を引きずったりなんかすると心配になってしまいますよね。

 

 特に、犬の場合は前足を使った仕草で気持ちをアピールしたり、時には病気のサインを送ってくることもあるということなので、飼い主としてはきちんと知っておきたいところです。

 

 ということで、ワンちゃんのちょっとしたサインを逃さないためにも、今回は犬の前足に関する仕草や行動についてを始めとして、その他にも症状などについて、詳しく調べてみることにしました。

 

愛犬が足を引きずっている!? 前足に力が入らない理由は?

dog-leg521

 

 さて、まずはワンちゃんが歩いている時などに足を引きずって痛そうにしていたり、前足に力が入らない場合は、どのようなことが考えられるのでしょうか? そのような状態だと、見ているだけでも可哀想になってしまいますよね。

 

 ということで調べてみると、足を引きずっている時には”関節の異常”がある場合が多く、前足の場合は「上腕二頭筋腱滑膜炎」や「肘関節形成不全」、後ろ足の場合は「股関節形成不全」などの可能性があるそうです。

 

 これらは、筋肉を骨につなぐための「腱(けん)」という部分が炎症することにより発症するようですが、加齢と共にこの腱が弱りやすくなってしまい損傷しやすくなるそうです。これは、人間でも同じですよね。

 

 また、その他にも神経の麻痺が原因で足に力が入らなくなったり、足を引きずるということで、これは「骨肉腫」や「椎間板ヘルニア」のような病気による症状として発症することが多いようです。


スポンサーリンク

 

 さらに、生後1年くらいまでの小型犬の場合には、血流が悪くなることで引き起こしてしまう、「レッグ・ペルテス」という病気が原因で足を引きずる場合があるそうです。

 

 このように、犬の種類や大きさによってもなりやすい病気があるので、ワンちゃんを飼う際にはあらかじめどのような病気になりやすいのか知っておくことで予防がしやすくなりますね。

 

 ちなみに、犬は立ったり歩いたりする際には、ほとんどの体重が前足にかかっているので、前足になんらかの異常がある場合には、それを庇おうとして、もう一方の足に余計な負担がかかったり、さらに後ろ足にまで負担がかかっていく…というような負のサイクルに陥ってしまうようです。

 

 ですので、そのような症状が現れた場合は、早急に病院に連れて行ってあげましょう。やはり素人ではわからないことが多いので、プロの方に見てもらうと方が安心ですよね。

 

愛犬の足を触ると嫌がって曲げるはなぜ?

 

 さて続いては、病気の話ではありませんが、犬って足などを触ると 嫌がってすぐに引っ込めてしまいますよね…。ワンちゃんを飼っている方なら誰もが経験されたことがあると思いますが、これは一体なぜなのでしょうか?

 

 こちらについて調べてみると、どうやら犬という動物は、体の中でも特に先端部分の感覚が研ぎ澄まされており、敏感になっている部分なんだそうです。しかも、急所になっている部分もあるということもあり、だから触られるのが嫌だったようなのです。

 

 さらに、犬の習性としては、前足を使って狩りをしたり、穴を掘ったり…と、集中する時はいつも前足を使っているんですね。そういったこともあって、ワンちゃんたちにとってこの足は、体の中でとても大切な役割を担っている部分ということもあり、だから触られたくなかったようなのです。

 

 ですが、やっぱり肉球とか触りたいですよね!(゚Д゚;) そこで、どうしたら足を触らせてくれるかを調べてみました。すると、ワンちゃんは前足が嫌でも後ろ足はそれほど嫌がらない場合が多いということで、慣れさせるためにも後ろ足から攻めていくのが良いそうです。

 

 また、お散歩から帰ってきて、なかなか足を拭かせてくれないという時なども、後ろ足から拭くと良いそうですよ! その他にも、マッサージをしながら触ると、「気持ち良い」と思わせることが出来るので、前足を触っても嫌がらなくなるそうです。

 

 ですので、生まれたばかりの子犬や小さい子犬などを飼われている方などは、その時から触っていればそれが当たり前になって、大人になっても嫌がらなくなるそうです。このように、日々の生活の中でちょっと心がけるだけで出来る事だったのですね!(^^)

 

犬の前足に関する症状や仕草の記事について‐終わりに‐

 

 さて今回は、犬を飼うなら知っておきたい前足に関する仕草や行動、症状などについて詳しく調べてみましたが、いかがでしたでしょうか? やはり、大好きなワンちゃんのことですから、ちょっとしたことでも気になりますよね。

 

 ちなみに、その他の前足に関する仕草の豆知識ですが、「前足を上げる」という行動は、興奮状態を自分で抑制するために行うそうです。(自分で抑えられるなんて偉いですよね(^^)

 

 また、こちらは予想通りですが、「前足でツンツンとタッチする」というのは、飼い主に何かおねだりをしたい時や注意を引きたい時にするそうです。(筆者はこの仕草はとっても可愛くて好きです♪(#^.^#))

 

 このように、ワンちゃんは様々な行動で私たちに色々なことを伝えようとしていますので、そのサインを見落とさないようにしてあげたいですよね。特に、病気のサインを送っているときはすぐに気が付いてあげることが出来れば、大事に至ることなく元気に回復してくれる場合が多いですからね。

 

 ということで最後に、【犬が前足を舐めるのはストレスが原因!?】という気になる動画をご紹介して、この記事を締めたいと思います。ウチのわんこもたまにやっていますが、ストレスだったんですね…気をつけなきゃっ!|д゚) (Youtube/面白どうぶつ情報番組オードリーチャンネルより)

 

The following two tabs change content below.
 数人のライターが「ドキシーボーイ」と「ドキシーガール」を名乗り、このブログの管理人である"マルPAPA"の情報発信のお手伝いとして、犬関連の豆知識やお役立ち情報(主にダックスフンド)、最新の犬トレンド情報やイベント情報などを、交互に寄稿しています! (最後に、読者の方が読みやすいように、編集スタッフが文章と構成を統一化してからアップロードしています。)

スポンサーリンク

 今回の記事が、ちょっとでも"役に立った!"と感じられましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです^^

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 以下のコメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽にコメントして頂けたらと思います^^! (ただ、スパム対策の一環で、画像認証文字の入力の方だけお願いしております。)

 皆さんの体験談や悩み解決法などを書き込んで頂いて、この記事を読まれている全ての飼い主さんやワンちゃんの生活を、より豊かなものにしていきましょう!

🔻この記事内容に一言突っ込みor体験談(悩み解決法)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、申し訳ありませんが即時反映はしておりません。編集スタッフが、暴力的なコメントや中傷コメントなどが無いか確認した後に掲載しておりますので、予めご了承ください。

 

左吹き出し画像

 0歳~5歳までのペットの平均手術率は、60%を越えるってご存知でしたか?

 

 皆さん、どうも当サイト管理人のマルPAPAです。さて突然ですが、自分の飼っている愛犬というのは、いつまでも健康でいて欲しいものですよね。しかしながら、とあるペット大手ペット保険会社の、5歳までの平均手術費用請求率を見てみると、なんと60%以上という数値が…。

 

 しかも、更に驚きなのが、その平均手術診察費用が140,000円以上という高額! ペット保険に加入していない場合、このような高額な手術費用が全て自己負担になるのです。

 

 これって金銭的に余裕のある人や、クレジットカードなどを持っている人は払えるかもしれませんが、そうでない場合は…。考えただけでも恐ろしいですよね。これがペットを途中で手離す人が多い原因でもあるようです。

 

 という訳で、人間のような健康保険制度が無いからこそ、今こそペット保険に加入して、安心を手に入れる必要があるのでは無いでしょうか? 可愛いワンコの為にも、是非とも飼い主としての義務を果たしておきたいところですよね。

 

 ちなみに、当方は某大手2社のペット保険に加入しております。(ア○コムとア○ペットです。) 片方は平均的に保証が充実しているプランで、もう片方は手術に特化したプランの保険です。

 

 加入すると、以下のような「どうぶつ健康保険証」を貰えるので、後は自動的にその保証割合が引かれた金額のみを、動物病院の窓口で支払うだけなので、かなり便利ですよ♪ (その後は、病院側が保険会社に請求してくれます。)

 

 話を戻しまして、「でも正直ペット保険とか初めてで、一体どこを選べば分からないし、それに使わないと勿体無いよね…。何より高いんじゃ無いの?」という意見もあると思います。

 

 ですが、ご安心下さい。今の時代、個人情報を入力せずとも、試しに保証内容や費用などを、一括比較出来るサイトがあるんですね~♪ これなら、それぞれの保険会社のサービスなども比較が簡単に出来ますし、皆さんの愛犬の健康状態に合ったプランなども選べますよね。

 

 しかも、調べた所、なんと今なら月々数百円程度から入れるペット保険があるようです! という訳で、興味がある方は、ぜひ以下から試しに覗いてみて下さいね^^

 
 

犬漫画まとめ!

犬 漫画 画像

犬の顔文字まとめ!

犬 顔文字 画像

世界の超巨大な犬達!

超巨大な犬 画像

可愛いmix犬16選!

mix犬 画像

爆笑犬の画像!

笑う犬 画像

笑える犬の動画!

笑う犬の画像

11年後に涙の再会!

盲導犬 画像

オススメの誕プレ!

犬 プレゼント 誕生日 画像

ヤブイヌって何?

ヤブイヌ 画像

ディンゴって犬なの?

ディンゴ 画像

ドール犬とは!?

ドール Cuon alpinus 画像

リカオンって何だ!?

リカオン 画像

犬の防災グッズ!

犬 防災グッズ 画像

オスの名前で人気は?

犬 オスの名前ランキング 画像

海外で人気の名前は?

海外 犬の名前ランキング 画像

小型犬ranking!

小型犬 ランキング 画像

賢い小型犬ranking!

賢い小型犬 ランキング 画像

人気犬種ranking!

日本で人気 小型犬 中型犬 大型犬 ランキング 画像
error: アラート: コンテンツは保護されています。