犬がトイレトレーで寝る理由って何だ? 対策法はあるの?


このページは約9分で読めます。

 

左吹き出し画像

 こんにちは、ドキシーガールです。さて皆さんの中で、「愛犬がいつもトイレトレーの上で寝て困ってるんだよね~」という方はいらっしゃいませんか? ちゃんと、寝床も確保しているのに、何故かトレーの上で寝てしまう…。

 

 このように、キチンと躾ているつもりでも、中々上手く行かずに悩んでいる飼い主さんというのは、少なからずいらっしゃるのではないかと思います。しかも、一度付いた癖というのは中々直す事が難しく、教える側も根気のいる作業となりますよね。

 

 まぁ、いずれにしても、なぜ愛犬がトイレトレーの上で寝てしまうのか?という理由が分かれば、ある程度の対策が取れるのではないかと思います。

 

 そこで今回は、トイレトレーで寝る理由についてを始めとして、その他にも、トイレトレーの上で寝ないための対策法などについて、詳しく調べてみる事にしましたよ!

 

 この記事を読んで頂くと、”今まで愛犬がキチンと寝床で寝てくれなかった”という、飼い主さんの悩みが解決するかもしれませんので、是非最後までご覧下さいね。それではスタート!

 

犬がトイレトレーの上で寝る原因や理由ってなんだ?




 

 さて、それではまず、犬が何故トイレトレーの上で寝てしまうのかについて、その原因や理由と共に、詳しく調べた結果を今からお伝えしたいと思います。

 

 という訳で、早速その調べた結果について見ていきたいと思いますが、実はこれにはいくつかの理由があるようです。という訳で、早速それらを1つずつ見ていきましょう!


愛犬とペアルックするならココ!


スポンサーリンク

 

 まず1つ目ですが、こちらズバリ「トイレと寝る場所の区別が付いていない」という事が挙げられます。これは、飼い主さんが根気強く躾をして行かなければいけない部分ですね。

 

 ただ、生後間もない子犬にはよくある事のようなので、もしも子犬を飼われているのであれば、そこまで心配は要りません。ある程度年齢を重ねて行くに連れて、自然とトイレと寝床の区別が出来るようになるようなので、そこまで深刻に考えなくても大丈夫なようですよ。

 

 ですが、成犬の場合はキチンとした躾の見直しが必要になります。この辺については、最後に動画で紹介していますので、是非そちらを御覧くださいね^^

 

以下オススメの記事

 

 そして、2つ目の理由ですが、こちら「狭い場所の方が寝やすい」という事も挙げられます。これは、例えばトイレトレーが猫用のトレーのように囲われてて、尚且つ丁度いいサイズになっているような場合、その中にいる方が落ち着くというワンちゃんもいるという事ですね。

 

 ちなみに、これは野生時代に、犬が穴を掘って寝床にしていた事も関係しているようです。要するに、その穴を掘って寝ていた寝床のサイズと、壁付きのトイレトレーが似ているんですね。だから寝ちゃう訳です。

 

 その他にも、ペットショップで購入したワンちゃんなどの場合は、ガラスケースの中での生活に慣れている為、スペース上の関係からか、トイレトレーの上で寝る事に慣れてしまっているという仔もいるようです。


スポンサーリンク

↓当ブログ内の検索にご利用ください↓

 

 話を戻しまして、次に3つ目の理由ですが、こちら「単純にトイレトレーが冷たくて気持ちいい」という理由などもあるようです。

 

 特に、夏場の暑い時期には、このような事が起こり易いと言われていますね。実際に、犬を飼われている方の中で、このような経験をしたという方も多いのではないでしょうか?

 

 まぁ、この辺は人間も同じで、ベッドよりも畳やフローリングで寝た方が心地良い場合もあるので、何となくワンちゃんの気持ちは分かりますね。

 

 ですが、そうは言っても、やはりトイレの上で寝るのはよろしくないので、寝床の方が快適だと感じるような環境にするなど、何かしらの対策を取るようにしましょう。(この辺の対策については、次項で詳しくご紹介させて頂きます。)

 

 次に、4つ目ですが、「飼い主さんの気を引きたい」という事も考えられます。これは、例えばトイレトレーの上で犬が寝ていたりすると、飼い主さんとしては注意をしたくなりますよね。

 

 もうお気づきかと思いますが、飼い主さんに構って欲しくて、ワザとこういった行動を取る仔もいるという事ですね。ですので、適度に遊んであげたりなどする必要があります。

 

 また、トイレが上手く出来た時に、飼い主さんが「良く出来たね」と褒めてあげたりする事もあるかと思いますが、犬がこれを勘違いしてしまって、“トイレに長く居座れば褒めてもらえる”と感じてしまう事もあるようですね。なので、この辺にも注意しなければなりません。(これについても、最後に動画で紹介しています。)

 

 他にも、「自分の匂いが付いている所が好き」という理由から、リビングや寝室にいるよりトイレトレーの上にいる方が、安心して落ち着くというワンちゃんなどもいるようです。ただ、衛生面を考えると良くない為、なるべく止めさせるようにした方が良いでしょうね。

 

↓併せて読みたい記事↓


スポンサーリンク

 

愛犬にトイレトレーで寝るのを止めさせる為の対策法は?




 

 さて次に、犬がトイレトレーの上で寝ないようにする為には、一体どうしたら良いかについて、その対策法を今から詳しくお伝えさせて頂きますね。

 

 という訳で、早速その調べた結果についてですが、まず1つ目の対策法として、「寝床をトイレトレーよりも過ごしやすい環境にする」という事が挙げられます。これはどういう事かと言いますと、愛犬に”あ! こっちの方が過ごし易い!”と感じさせるという事ですね。

 

 ちなみに、なぜトイレトレーで寝てしまうワンちゃんがいるのかと言いますと、こちら体感温度的に快適だったり、場所的に静かだったりするという事が挙げられます。

 

 なので、これらを解決するには、例えば愛犬に対してクールマットを敷いてあげたり、他にも、音が原因の場合などは、なるべくその原因となる音(例えばTVや工事音など)から離れた場所に、寝床を移動するなどする必要がありますね。

 

 ちなみに、夏の暑い時期などは、例えば以下のような商品で、ワンちゃんのベッドを快適にすると良いでしょう。このマットは、いつ触ってもひんやり感が持続していて、尚且つ肌触りも良いので、きっとワンちゃんも喜んでくれると思いますよ^^


[エイトドッグス] オリジナル・クールマットS

 

 他にも、以下のようなアルミのプレートなども、ひんやりしてオススメです♪


ひんやりアルミプレート 角型 Mサイズ

 

 ちなみに、筆者の飼っているワンコは、上記2つを使うことで、トイレトレーの上で寝るのが直りました。具体的には、まず大きめのサークルに買い換えて、その後にベッドの上にクールマットとその横の床にアルミプレートを敷いて、更にその横にトイレトレーを設置するという感じですね。参考までに。


スポンサーリンク

 

 話を戻しまして、次に、トイレトレーの上で寝てしまうワンちゃん対しての2つ目の対策法についてですが、こちらズバリ、「思い切ってトイレ自体を変えてみる」という事が挙げられます。

 

 これはどういう事かと言いますと、前項でお伝えした通り、囲いが原因でその中で寝てしまうワンちゃんもいますので、今まで壁付き(箱型)のトレーを使用していたという場合は、平面タイプに変えたりするという事ですね。こうするだけでも、結構効果があるようですよ^^

 

 そのトイレトレー自体を気に入っているワンちゃんにとっては、少し可哀想かもしれませんが、でも変える事で、その後トレーの上で寝たりする事が直る可能性もありますので、気になる方はこういった対策もあるよという感じで、頭の片隅にでも入れておいて下さい。

 

 それから、どうしてもトイレトレーの上で寝てしまうというワンちゃんに対しては、その場にいるのを止めさせるような工夫も考えてみて下さい。例えば、「トイレで寝ると嫌な事が起きる」と学習させたりなどですね。

 

 具体的には、トイレトレーの上で寝ている際に、少し大きな音を立てて驚かしたりするなどです。こうする事で、ワンちゃんも”この場所で寝てはいけないんだ”と学習するようですね。

 

 その他にも、4つ目の対策法として、「新たに躾をし直す」という事も挙げられます。これはどういう事かと言いますと、”こっちがトイレで、こっちがベッド”というように、躾をし直すという事ですね。

 

 上手くいったらおやつをあげたり、しっかりと褒めてあげたりするなどすると良いでしょう。もし、すぐに言うことを聞かない場合でも、叱らずに根気強く見守ってあげるようにして下さいね。


ザ・カリスマ ドッグトレーナー/シーザー・ミランの犬と幸せに暮らす方法55

 

 という訳で、以上が、犬がトイレトレーで寝ないようにする為の対策法についてでしたが、基本的にはベッドの上の方が寝心地が良いという事を教えてあげるようにしましょう。

 

 その為には、もちろん今の寝床に工夫が必要なので、とりあえずまずは、マットを変えたりするなどから初めてみてはいかがでしょうか?^^

 

犬がトイレトレーで寝る理由やその対策法-終わりに-




 

 さて今回は、犬がトイレトレーで寝てしまう理由についてを始めとして、その他にも、トレーの上で寝ない為の、具体的な方法について詳しく調べて書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 まず、子犬を飼われている方などは、小さな内は分別自体が付いていないケースも考えられるので、中々上手く行かなくても、落ち込まずに気長に時間を掛けて直して行くようにして下さいね。

 

 その他の方なども、愛犬が何故トレーの上で寝てしまうのかの理由が分かれば、ある程度解決法が見えてくるかと思いますので、まずはそういった面から考えるようにしてみて下さい^^

 

 また、これからの季節は、どうしても気温的にも暑くなって来るので、トレーの上に居座ってしまう事もあるかとは思いますが、そういった場合は、先程お伝えした通り、ひんやり寝具やマットなどを利用してみて下さいね。

 

 という訳で、今回はこれにて記事を終了させて頂きたいと思います。最後までご覧頂きありがとうございました!

 

 ラストに、トイレの躾について、7つのステップで詳しく解説している動画を発見しましたので、こちらをご紹介させて頂いて、今回の記事の締めとさせて頂きます。

 

 この動画では、トイレトレーの上で寝ないようにするポイントについても詳しく解説されていますので、気になる方など是非ご覧くださいね! それではまた会いましょう! (YouTube/わんわんレスキュー隊員
より)

 

The following two tabs change content below.
 数人のライターが「ドキシーボーイ」と「ドキシーガール」を名乗り、このブログの管理人である"マルPAPA"の情報発信のお手伝いとして、犬関連の豆知識やお役立ち情報(主にダックスフンド)、最新の犬トレンド情報やイベント情報などを、交互に寄稿しています! (最後に、読者の方が読みやすいように、編集スタッフが文章と構成を統一化してからアップロードしています。)

 今回の記事が、ちょっとでも"役に立った!"と感じられましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです^^

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 以下のコメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽にコメントして頂けたらと思います^^! (ただ、スパム対策の一環で、画像認証文字の入力の方だけお願いしております。)

 皆さんの体験談や悩み解決法などを書き込んで頂いて、この記事を読まれている全ての飼い主さんやワンちゃんの生活を、より豊かなものにしていきましょう!

🔻この記事内容に一言突っ込みor体験談(悩み解決法)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、申し訳ありませんが即時反映はしておりません。編集スタッフが、暴力的なコメントや中傷コメントなどが無いか確認した後に掲載しておりますので、予めご了承ください。

 

左吹き出し画像

 0歳~5歳までのペットの平均手術率は、60%を越えるってご存知でしたか?

 

 皆さん、どうも当サイト管理人のマルPAPAです。さて突然ですが、自分の飼っている愛犬というのは、いつまでも健康でいて欲しいものですよね。しかしながら、とあるペット大手ペット保険会社の、5歳までの平均手術費用請求率を見てみると、なんと60%以上という数値が…。

 

 しかも、更に驚きなのが、その平均手術診察費用が140,000円以上という高額! ペット保険に加入していない場合、このような高額な手術費用が全て自己負担になるのです。

 

 これって金銭的に余裕のある人や、クレジットカードなどを持っている人は払えるかもしれませんが、そうでない場合は…。考えただけでも恐ろしいですよね。これがペットを途中で手離す人が多い原因でもあるようです。

 

 という訳で、人間のような健康保険制度が無いからこそ、今こそペット保険に加入して、安心を手に入れる必要があるのでは無いでしょうか? 可愛いワンコの為にも、是非とも飼い主としての義務を果たしておきたいところですよね。

 

 ちなみに、当方は某大手2社のペット保険に加入しております。(ア○コムとア○ペットです。) 片方は平均的に保証が充実しているプランで、もう片方は手術に特化したプランの保険です。

 

 加入すると、以下のような「どうぶつ健康保険証」を貰えるので、後は自動的にその保証割合が引かれた金額のみを、動物病院の窓口で支払うだけなので、かなり便利ですよ♪ (その後は、病院側が保険会社に請求してくれます。)

 

 話を戻しまして、「でも正直ペット保険とか初めてで、一体どこを選べば分からないし、それに使わないと勿体無いよね…。何より高いんじゃ無いの?」という意見もあると思います。

 

 ですが、ご安心下さい。今の時代、個人情報を入力せずとも、試しに保証内容や費用などを、一括比較出来るサイトがあるんですね~♪ これなら、それぞれの保険会社のサービスなども比較が簡単に出来ますし、皆さんの愛犬の健康状態に合ったプランなども選べますよね。

 

 しかも、調べた所、なんと今なら月々数百円程度から入れるペット保険があるようです! という訳で、興味がある方は、ぜひ以下から試しに覗いてみて下さいね^^

 
 

犬漫画まとめ!

犬 漫画 画像

犬の顔文字まとめ!

犬 顔文字 画像

世界の超巨大な犬達!

超巨大な犬 画像

可愛いmix犬16選!

mix犬 画像

爆笑犬の画像!

笑う犬 画像

笑える犬の動画!

笑う犬の画像

11年後に涙の再会!

盲導犬 画像

オススメの誕プレ!

犬 プレゼント 誕生日 画像

ヤブイヌって何?

ヤブイヌ 画像

ディンゴって犬なの?

ディンゴ 画像

ドール犬とは!?

ドール Cuon alpinus 画像

リカオンって何だ!?

リカオン 画像

犬の防災グッズ!

犬 防災グッズ 画像

オスの名前で人気は?

犬 オスの名前ランキング 画像

海外で人気の名前は?

海外 犬の名前ランキング 画像

小型犬ranking!

小型犬 ランキング 画像

賢い小型犬ranking!

賢い小型犬 ランキング 画像

人気犬種ranking!

日本で人気 小型犬 中型犬 大型犬 ランキング 画像
error: アラート: コンテンツは保護されています。